« 『秘密』上下 ケイト・モートン | トップページ | 突然のプレゼント »

2015年12月 2日 (水)

5分のとも

図書館に出かけようとしていた昨日の午後

道路で突然私に呼びかける人あり。(私が見えていなかっただけだけどね。)

    *

「『お風呂の○○』ってどこにありますか?」

あぁ、私もそっちの方に行きますから、一緒に行きましょう。

もし早く歩く方でしたら、お先に行ってくださいね。私、のろいので。

「いえ大丈夫です。私も背中が痛いので。」

そうですか。

お近くにあっていいですね。」

そうです。なかなか便利ですから。普通のスーパー銭湯ですけどね。

「HPでアクセスを見てやってきました。」

そうですか。どちらからおいでになったのですか?

(そこで、びっくり)

「大船の方です。」

「えーっそんな遠くから?」(どこにもありそうなスーパー銭湯であるのに)

「はい、ことしはこっちが方向がいいということで・・・」

「ふーん、方角ですか。そういう研究をなさっているのですか?」

「はい、いちおう。

この前まで、背中が痛くて、大変でした。」

そうですか、でもここまで来ようという気持ちがあるのですから

だいぶ良くなったのね。

    *

「…どり」とかあるんですよ。などと、いろいろ説明しようとしているようだが、

私がトンチンカンな返事をするので、

何とか何とか(すでに忘れた言葉)気功だか何だかの言葉のようだ。

    *

ほら、あそこに見えてきた。

いちおう、天然温泉もあるし、炭酸泉もいいらしいですよ。

と、縁もゆかりもないお風呂の施設を宣伝したり…

    *

あ、ここです。私はもっと先まで行きますので、

それじゃ、どうぞごゆっくり温まってくださいね。

早く背中が治るといいですね。

では、

と別れに、手を振りあう。バス停から徒歩5分のお話。

    *

こんな文を書き終えて、

外を見ると、既に真っ暗

あのお方はもう家路についたかしら。

背中の痛みが消えるといいな。

    *   *   *

帰ってきたら

兄姉などからお歳暮が届いたとの連絡が来た。

それぞれと長電話をした後、

夜9時に兄姉からのお歳暮が届いた。(配達、遅くまでご苦労様、)

また、

連絡して、

いつも無口な(?)私は、のどが痛くなった。

|

« 『秘密』上下 ケイト・モートン | トップページ | 突然のプレゼント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

心温まるお話をありがとうございます。
年を重ねるに連れ、
他人の痛みも分かるようになりますね。

そういえばもう12月。今年は色々忙しかったせいか
1年が早く感じられます。

投稿: こけし | 2015年12月 2日 (水) 14時53分

こんにちは
コメントありがとうございます。
お元気ですか。
風邪などひいてはいませんか。

1月にはお会いできるのかなぁ。
来年のことは分からない、出来るときに
出来ることを…ねっ!

投稿: いち | 2015年12月 3日 (木) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『秘密』上下 ケイト・モートン | トップページ | 突然のプレゼント »