« 『億男』 川村元気  | トップページ | クリスマスの催し »

2015年12月10日 (木)

年末ジャンボ・・・ミニ

火曜日から

娘のところに来ている。

夫も休みを取り、新宿でいつものうなぎを食べた。

Cocolog_oekaki_2015_12_09_13_14ちょうど駅の前に宝くじ売り場があったので、

ちょっと「積極的に」買おう!と言い、表に出た。

(「億男」に続き、今読んでいる「流」という本でも宝くじが出てきたので、影響されたのかな。)

見れば二つ並んで売場がある。

よく見ると、右のほうは、2,30人ぐらい並んでいる。

えーっ並んでるよ。(うなぎ食べに行かないといけないのに。)

おまけにプラカードに「ここから5分」とか書いて持っている人付きだ。

一方、左を見れば、待ち人2、3人

えーっこの違いは何でしょう。

すいている方のお店の人に

「どうしてあっちはあんなに並んでいるのですか?」と聞いたら

「何かネットで評判になったらしいです。」

「へーっ、なるほどね。」

すいているほうの人も同じようにしているし、より丁寧かもしれないし、

数メートルしか離れていないのに、

不思議だ。

すいているほうの店員さんはいい声の素敵な上品な方でした。

    ☆

夜、娘の家で飲みながらこの話をして、

「なにかの上に丁寧に数組を掲げて

【当たりますように!】って言ってくれたね。

わたしは、いちいち(二人分買ったので)

「どうもありがとうございます。」ってお礼を言ったけど、

あれは何だったのかな。

金の鈴かな・・・」

夫が笑いながら、即答する。

「あれは【金のウン】だよ!」

「ふーん、そうだったのか。よく見なかった。」

浅草のビルの屋上を思い浮かべた。

   ☆

かくして

めでたく

「年末ジャンボ宝くじ・ミニ」を手に入れた我々。

「この年で大金はいらないものね。」(そうかぁ?)

「そうそう、人生変わっちゃうものね。」

娘と3人

大きく頷いた。

ビールでほろ酔いの幸せな夜でした。

    ☆

だいたい、いくら、くれるのかな。(そんなことも知らないんかい。はい)

あげると決まったわけじゃ、ほとんど、ない。」

という声がどこからか聞こえた。はーい!

|

« 『億男』 川村元気  | トップページ | クリスマスの催し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『億男』 川村元気  | トップページ | クリスマスの催し »