« 奥湯河原へ | トップページ | 七五三 »

2015年11月28日 (土)

母の喜び

家を留守にしていた間に

マイナンバーとかの書留が来た。我が家にも母のところにも。

再配達の希望をしなければならない。ピッポッパと。

母が「どうしよう」というので

明日来るヘルパーさんに頼んでみたら?と言った。

翌日電話して、

どうした?ヘルパーさんにやってもらった?

と聞いたら

少し得意げに、自分でやった、という。

何回か途中で電話を切ったけど、

やれたと思う。と。

「すごいね、お母さん、やったね。」

母は少しうれしそう。

   *

土曜日母のところに行ったら

「ちゃんと来るか心配だ。」と言う。実は朝から心配していたらしい。

今日の午後、十なん時からのお届け、としたという。

昼過ぎてもくる気配はない。

だんだん不安になってくる母。

もしかしたら

最後まで終わってないかも・・・

押す順番を紙に書いてある。

どれだけ苦労したろうか、と思う。

子機ではできないので、

親機をお膳に持ってきてやったらしい。

やっぱり強がらずにヘルパーさんに頼めばよかったかな。などと言い出した。

大丈夫だって・・・

なんか最後は電話の向こうで「おつかれさま」って言ってた気がする。

自動音声なのにね。おかしいよね。不安がる。

    *

保管期間が明日までなので

私も心配で

帰る前に、電話をしてみる。

かくかくしかじか

ではお調べしてご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。

    *

しばらくして

電話のベルが鳴る。

「もしもし、今調べましたら、今日お届けするように持って出ています。

午後の2番目の時間なので、しばらくお待ちください。」

「はーい、ありがとうございました。

母が最後までできたか不安だというもので。」

「そうですか、たくさんの方から分からないとお電話いただきます。」

思わず

「実は90過ぎの母がひとりで挑戦しまして、間違えたかと、ちょっと自信なくして落ち込んでいたので、喜ぶと思います。」

「そうですか、素晴らしいですね。」

「ありがとうございます。」

    *

「おかあさん!!ちゃんと伝わっていたって!5時までに届けてくれるって!!」

    *

母の顔が

パーッと輝いた。

良かったね。

私も大喜び。

私も高揚した心のまま帰ってきた。

幾つになっても

挑戦する気持ちは大事です。

今日はいいことがありました。

母のところに行った日は

いつも嬉しい心になる。(おしまい)

|

« 奥湯河原へ | トップページ | 七五三 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

どうぞ無事に伝わっていますように、と祈るような気持ちで読みました。
よかった!
達成感のおすそ分けをありがとうございました(*^_^*)

投稿: VIN | 2015年11月30日 (月) 09時47分

VINさん おはようございます。
コメントありがとうございます。
御体調はいかがですか。少しずつ、でしょうか。
ムリしないでね。
  *
母のぴっぽっぱ、おかげさまで
良かった!です、っていうか
良くやった母!ですね。
私が「ひとりではできないでしょう、」と言う感じで
言ったのが
火をつけたのかもしれません。
突き放さず突き放し、この程度が難しい。
最近はわが身に置き換えて考えてしまいます。

投稿: いち | 2015年12月 1日 (火) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥湯河原へ | トップページ | 七五三 »