« 実りの秋 | トップページ | 『旅のラゴス』 筒井康隆 »

2015年10月14日 (水)

近くの温泉で

連休明け

久しぶりに

母と妹と3人で温泉へ。

   *

妹も入院の家族がいて、毎日お見舞いに行き続けて

1ヶ月半

大変だろうなぁ、と思いつつ

何もできないもどかしさ

せめて・・ということで。

   *

ゆっくりお風呂に入って

見知らぬ人といろいろ話す。

我々と同年代の方々はお話し好き

「親子で温泉なんてうらやましいわぁ。」などと

あちこちから言われ、のぼせたようで、

母は早々に上がっていった。

   *

昨日のリンゴを二人分持って行った。

息子が「持って行くの重たいから、少しにしたら。」

「大丈夫、車だから二人とも、歩かないから…」

いろいろ詰合せた二袋をもって、えっちらおっちら歩きながら

「そうっかぁ、私がお風呂まで持って行くのが一番距離があったのかぁ。このことを言ってたんだね。」

駐車場の端まで

妹が迎えに来てくれた。

    *

ゆっくりと昼食を取り、「野菜と鶏肉の甘酢あんかけ」

美味しかったです。

16そして「クリームあんみつ」母はソフトクリーム

満腹になって、さて、帰るかという気分のころ

ひとりの紳士がやってきて

「これ使っていただけませんか。」とチケットを3枚差し出す。

よくよくみれば「ビール・ドリンク無料券」とある。

お腹いっぱいだが、

そういうことなら、お言葉に甘えて…

17「私はびーる」グラスとありましたが、小ジョッキでした。

二人はジュース「車ですから。」

それが、こちらは、来てみたら大ジョッキなのです。びっくり。

なるほど湯上りだからね。

ありがとうございました。楽しい半日でした。

予想通り

家に帰ったら、寝ました。

|

« 実りの秋 | トップページ | 『旅のラゴス』 筒井康隆 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実りの秋 | トップページ | 『旅のラゴス』 筒井康隆 »