« シソの実と昆布で | トップページ | 秋 »

2015年10月 2日 (金)

『キャプテンサンダーボルト』阿部 和重・伊坂幸太郎

強烈低気圧のせいか、(昨日はすごい風でした。北の方は大丈夫でしょうか。)

昨日から寝てばかり。

昼寝にしては長すぎる4時間ほど寝て、

夜は寝られないかと思ったが、

すっきりと寝た。しかも8時まで。やあやあ寝る子は育つ!

これで寝不足もリセットされるかな。

    *

「キャプテンサンダーボルト」

私のお気に入りの伊坂さんと、お初の阿部さんとの、お二人の作者の共著であります。

   *

内容紹介

2015年本屋大賞候補作!

人生に大逆転はあるのか?
小学生のとき、同じ野球チームだった二人の男。
二十代後半で再会し、一攫千金のチャンスにめぐり合った彼らは、
それぞれの人生を賭けて、世界を揺るがす危険な謎に迫っていく。

東京大空襲の夜、東北の蔵王に墜落したB29と、
公開中止になった幻の映画。そして、迫りくる冷酷非情な破壊者。

すべての謎に答えが出たとき、動き始めたものとは――

現代を代表する人気作家ふたりが、
自らの持てる着想、技術をすべて詰め込んだエンターテイメント大作。
    *
ということであります。
ここにすべてがあると言っていいでしょう。
幼馴染が
偶然会い、醸し出す冒険
そして
大逆転はありました。
 
    *
夜中2時半までかかってほとんどを読み終えた。
面白いと思ったということは
今の私には、こういうのが受け入れやすいのかな、と思う。
いろいろあるでしょうけれど、
これはこれで楽しいエンタテイメント。
   *
この前行って来た
山形・霞城公園あたりも出てきて
宮城、山形、あの辺りは地理的にお馴染みでもあり、また伊坂さんの世界にも親近感がある。
ジタバタドタバタも、それはそれで、
読んでいて
面白かった。
   *
あり得ないような、はっぴぃ エンディングも
良かった。漫画チックな動き。
432 ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2014/11/28) 51
  • |

    « シソの実と昆布で | トップページ | 秋 »

    書籍・雑誌」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « シソの実と昆布で | トップページ | 秋 »