« シルバーウィーク終了! | トップページ | 『エンジェルメイカー』 ニック・ハーカウェイ »

2015年9月25日 (金)

ねこのもも

先日

シルバーウィークに母のところで集まったとき、

妹たちも来た。

13その時、車から猫の檻を出して来た。

妹の家で飼っているねこちゃんかと思ったら

「違う、ももちゃん。」という。

あ・あの?初めて会うね。

檻から出すと回収困難になるので、ここでは入ったままである。

外に出たいと、みゃーみゃー泣いていたが、やがて寝た。

    *

14このねこは、

今年の春ごろ

妹の家の前の道に、気を失って(?)倒れていたという。

妹とその息子Jちゃんは二人で、動物病院に連れて行った。

先生は、「どうしますか」などと聞いたと。

「治療してください。」

残念ながら、片足は助からなかった。(つまり、三本になった。)

(小さな声で言うけど、治療代は10万円ぐらいだったらしい。)

退院するとき

お医者さんは妹たちに

「あなた方はこれからきっといいことがあるでしょう。」といったという。

(預言者のようだ。)

すかさず妹は

「わーい、宝くじが当たるかなぁ。」

    *

私は思う、そんなこととは別のレベルで、きっといいことがあるよ。

まあ、宝くじに当たらなくてもいいとは言わないけど…

決して断ったりはしないけど、ね。うふふ

    *

それからしばらくして、

妹の長男のお嫁さんAさんが、

「ももちゃん、家に引き取りたい」と言って来たらしい。

妹は「え?でも、あの子、足あんなだけど・・・いいの?」

「それでもいい。」

それから、引き取られ、かわいがられて元気に大きくなった。

毛並みもとてもきれい。

そんな「もも」が、大きいバアの家にいたものだから、我がマゴッチたちも大喜び。

「かわいいかわいい」と。離れない。

    *

夕食の時も、

ねこちゃん、かわいかったね。」とマゴッチ2号。

「そうだね。よかったね。会えて。」

交通事故にあっちゃったの?」

「そうらしいね。」

ねこちゃん赤信号、見なかったのかな。

「猫は赤とか見えないらしいよ。」

おかあさんに教えてもらわなかったのかな。」

(2号の疑問は続く)

「お母さん一緒にいなかったんだろうね。」

どうしてかな。あぶないよね

いろいろ織り交ざったシュールな会話ではあった。

 

|

« シルバーウィーク終了! | トップページ | 『エンジェルメイカー』 ニック・ハーカウェイ »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

かわいい!そして幸せなももちゃん!
やさしい妹さんご一家に会うことができたのが僥倖というか、ももちゃんの持って生まれた運命なんですね。
何だか運命論者のようになったこの頃です^_^;
動物好きな私としてはぎゅぅと抱きしめたい!!
やさしい妹さんのやさしい息子さんのそのまたやさしいお嫁ちゃんもついでにぎゅぅっと・・迷惑でしょうけどね。

投稿: VIN | 2015年9月26日 (土) 19時56分

こんにちは VINさん
コメントありがとうございます。
生き方,生かされ方って
あるんだなあ、って
子猫を見て思います。
あるがままってことですかね。
ジタバタせず、でもどこかではジタバタする
そういう生き方で行きたいなぁ、そんなことを思います。
私もちょっと見直した甥っ子たちです。

投稿: いち | 2015年9月27日 (日) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルバーウィーク終了! | トップページ | 『エンジェルメイカー』 ニック・ハーカウェイ »