« 山寺へ…⑥ | トップページ | 帰ります。…⑧ »

2015年8月31日 (月)

文翔館から…⑦

山形駅から「100円バス」に乗って

「旅籠町2丁目」でおります。

    *

114「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)は、大正5年に建てられた英国近世復興様式のレンガ造りの建物です。

大正初期の洋風建築を代表する貴重な遺構として、昭和59年、国の重要文化財に指定されました。昭和61年から10年の歳月をかけて保存修復工事が行われ、現在は、山形県郷土館「文翔館」として一般に無料公開されています。

 

115117創建当時の工法をもとに忠実に復原された建物や豪華な内装は、大正の古き良き時代の薫りを今に伝え、館内には、復原の記録とともに山形の歴史・文化を紹介する展示室も設けられています。

116118  *

通りの突き当りに、威風堂々と、見えます。

街の蔵や店などとはけた違いの大きさで迫ってきます。

119121123そして

何よりいいのは、そのほとんどが「無料」ということです。(?)

120122124(「るろうに剣心」も撮影されたとか。

京都比叡山でも撮影したとか聞いたので、映画の撮影ってあちこち出かけて大変なのだな、などと思う。)

126

125隣の

旧県会議事堂も合わせて

趣があります。

こちらはホールのみですが、コンサートなどいいですね。

128129広い空間に

花が植えられ、

お休み処としてもいいです。

130湯殿山神社はさらりとお参りして。

132香味庵まるはち(明治18年創業)

(HPで見ると、ものすごく立派です。)

やたら漬け

漬物海苔巻き

133長門屋 歴史建造物 

どうやらお城の形をしているらしい。

遠くから見たので。

我々はバスにも乗らず、

さらに歩いていきます。

134最上義光歴史館

の前を通り、

135山形美術館(睡蓮などもあるらしい、いつか、ね。)

の前で

ひと休みし、

霞城公園に入る。

136


137大手橋

138


139




二の丸東大手門140


これをくぐると

最上義光騎馬像

空へ飛び立たんばかりに・・・

二本足のみで立っている人馬一体の像は、なかなかないものだということです。3トンあるらしいです。これを根性(?)で立たせるのはすごいです。

作者の強い意志が感じられました。

そこから歩けば、初日にやってきた博物館などです。

141これは

駐車場の木の幹です。

地面はアスファルトに、車の邪魔になるので、枝も切り落とされて、生きる場所は狭くなっていますが、

それでも

頑張って生きようとしている、すごい幹です。力を感じました。

142ホテルに帰り、今日の夕食は焼肉だぁ。

143山形牛、

美味しかったです。

(続く)





 

|

« 山寺へ…⑥ | トップページ | 帰ります。…⑧ »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山寺へ…⑥ | トップページ | 帰ります。…⑧ »