« 旧済生館本館…② | トップページ | 山形市内散歩…④ »

2015年8月28日 (金)

山形県立博物館で「縄文の女神」…③

40続いて

隣の、普通の、いかにも文化施設らしき建物「山形県立博物館

「縄文の美と宝ー縄文の女神・遮光器土偶」展

ここに「国宝・縄文の女神」があるのは知っていました。

353649入り口で、大きなレプリカが迎えてくれました。

    *

「平成4年に山形県が行った発掘調査で、山形県舟形町西ノ前遺跡から高さが45センチという日本最大の縄文土偶が出土しました。

この土偶は大きさもさることながら、均整のとれた八頭身の全身立像で、その美しい容貌からいつしか『縄文の女神』と呼ばれるようになりました。

平成1O年、この土偶をはじめとする出土した48点の土偶すべてが国の重要文化財に指定されました。その後、平成24年4月、『縄文の女神』土偶は国宝に指定され、名実ともに町の宝であり、国の宝となりました。

『縄文の女神』は今から約4,500年前の縄文時代中期に製作されたものと言われています。」舟形町のHPから

    *

3839なるほど

土偶としては、大きく、おしゃれだ。

写真を撮ってもいいということで、嬉しくて、かえってたくさん取れなかった。

    *

別室で開催の「遮光器土偶」がこれまた楽しい。

約3000年前の縄文時代晩期のものと考えられるという。

全体が、デフォルメされて、もしやほんとに宇宙人?宇宙飛行士?

思わず微笑んでしまう。

48「遮光器土偶 (しゃこうきどぐう)は、縄文時代につくられた土偶の一タイプ。

一般に「土偶」といえばこの型のものが連想されるほど有名な型である。目にあたる部分がイヌイットやエスキモーが雪中行動する際に着用する遮光器のような形をしていることからこの名称がつけられた(遮光器を付けた姿の表現ではなく、目の誇大表現と考えられている)。」(ウィキペディアより)

414243



44
45







4750_3では

ホテルにチェックイン

21階見晴らしがいい。

月山も見えます。51_2


夕食は駅の「平田牧場」

厚切りとんかつ!

お腹すいていたから、ね。

平田牧場は山形酒田に本社があるそうです。

52*この日食事の後

私は自分の足元がふらついていると思いました。

いつになく、なので

少し不安になりました。何でしょう。続く

|

« 旧済生館本館…② | トップページ | 山形市内散歩…④ »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧済生館本館…② | トップページ | 山形市内散歩…④ »