« オリーブの島から | トップページ | ある週末…ふるさと商品券 »

2015年7月24日 (金)

映画『鍵泥棒のメソッド』

前に内田けんじ監督の「アフタースクール」を見た。

それも面白かったが、この映画も評判だったので、

この暑い夏、家に籠って、

録画しておいたのをみた。

2012年

普通に面白い、主人公たちが魅力的。面白い。

広末涼子の役も面白い。

香川照之も、もちろん境雅人も。

独特のおかしみが全編に漂っている。

解説 

「運命じゃない人」「アフタースクール」の内田けんじ監督が、人生が入れ替わってしまった売れない役者と凄腕の殺し屋が巻き込まれる騒動を、堺雅人主演で描く喜劇。35歳でオンボロアパート暮らしの売れない役者・桜井は、銭湯で出会った羽振りのよい男・コンドウが転倒して記憶を失ってしまったことから、出来心で自分とコンドウの荷物をすり替え、そのままコンドウになりすます。しかし、コンドウの正体は伝説の殺し屋で、桜井は恐ろしい殺しの依頼を引き受けなくてはならなくなる。一方、自分が売れない貧乏役者だと思い込んでいるコンドウは、役者として成功するため真面目に働き始め、徐々に事態は好転していくが……。共演に香川照之、広末涼子。第36回日本アカデミー賞で最優秀脚本賞を受賞した。

「運命じゃない人」もいつか・・・

|

« オリーブの島から | トップページ | ある週末…ふるさと商品券 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリーブの島から | トップページ | ある週末…ふるさと商品券 »