« 『八幡炎炎記』 村田喜代子 | トップページ | 7月 »

2015年6月30日 (火)

母の笑顔みんなの笑顔

母は

お土産をもらうと

いつも喜んでくれる。

いつでも…

ただ

特に喜ぶものもある。

    *

64このラグノオの「りんごスティック」もテッパン!

夫が「ハイ!どうぞ」って渡したら、

顔がパーッとほころんだ。

私も好きだ。予想通りで、夫も喜ぶ。

         *

6365こちらは山形からのお土産

清川屋の「さくらんぼ」

これはマゴッチたちも大喜び

さすが

一粒が大きい。甘い。おいしい。

実家の近くのおばさんのお土産。

ちょうどいい、日曜日娘たちが来る。

    *

その日曜日のこと、夕食を家で食べながら、

「きょうはサクランボ、いっぱいあるね。」とマゴッチ2号。

昼にタコ焼きパーティをしに幼馴染の家にやってきたのだ。

そこでも出たようだ。

「いまがだからね。」

「旬て分かる?」「わかんなぁい」

「美味しいってこと」「ふーん」

     *

夕方5時前、タコ焼きパーティ会場からメールが来た。

「夕飯食べて帰りたいってマゴッチたちが言っています。」

夫の得意な「キャベツ炒め」みんなが好きな「キャベツ炒め」

タコ焼き会場に行く前、マゴッチたちの話にも出ていたので、

「食べても食べなくてもいいから、キャベツ一つ分作る用意しておくか。」

と、キャベツ一つ買ってきて、前もって準備しておいた。(準備したのは、夫でありますが)

    *

娘がそれを食べながら聞く。

「メールする前に、キャベツ炒めの用意しておいてくれたの?」

「うん、炒めればいいだけにしておいた。」と夫。

    *

「私もそれに、おおいに賛成したんだけどね。」

得意げに言う、わたしであります。

    *

596061こちらは久しぶりのお土産

富山の「ますのすし」

久しぶりのせいか

とてもおいしかった。

息子とはんぶんこ

「私も意外と好きなのよね。」

「おれも意外とすきだよ。」と息子。

買ってきた夫も嬉しそう。

    *

美味しいものはみんなの笑顔を作る。

美味しく楽しく充実した週末でありました。

|

« 『八幡炎炎記』 村田喜代子 | トップページ | 7月 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『八幡炎炎記』 村田喜代子 | トップページ | 7月 »