« ベランダで | トップページ | 『銀翼のイカロス』 池井戸 潤 »

2015年6月22日 (月)

50年目で,初!

昨日は

高校の同窓会と同期会があった。

我々の期が当番に当たるということで、

新年恒例の女子会で、幹事をしている方から、

「ここにいるものは全員出席するように」とかの話もあり、

その場でも私はクローズアップされ、なんとなくそんな気になって

おまけに、いつも新年会で美味しいお料理とお宿を貸して下さるKさんが

これまた幹事で、おまけに直々のメールも来て、

おまけに今年が卒業50年だということのようで、

「今行かずにいつ行くの?」ってな感じで

出席を決めたのであります。(だらだらと長っ!)

     *

実は私は

同窓会同期会たるものに

一度も出たことが無く、高校卒業以来50年、ここまで来てしまいました。

数年前から大学の学科内の新年会には2度ほど出席していまして・・・

そこにも、私を優しく見守り、誘ってくださる方がいたのです。

歳のせいでしょうか、その頃から少しずつ私の壁は緩んできていたのかもしれません。

    *

でも、今回は人数が違う。300名近くと聞きました。

ひとりで会場に着く私、受け付けはどうするの、私は何期生なの?

前の晩に新年会の仲間に

「私を同窓会に連れてって!」というメールを回したら、

私の不安な気持ちを察して、みなさんお返事をくれました。

駅からどうしていったらいいか、丁寧に教えてくださいました。

本当にありがたい。やさしい。

    *

行く道順にも

カードを持った役員の方が、立っていてくださって

なんの不安もなく、たどり着きました。

受付には、いつもお会いする皆さんが待っていて、

それから会場でも知り合いのいる場所に連れて行ってもらい、

初めての私を誘導してくれ、私はフワフワと歩き、座り、

見知らぬお隣の女性としゃべり倒していました。

ここにいるみんな同窓生、という気持ちが安心感になるようです。

    *

聞けば

かなりの年齢差、あちらが生まれたとき、われわれは大学生、ってな感じ。

それでもお仕事から家族の話、高校時代の話、などなど違和感なく話せて

楽しかったです。

またいつかどこかで会えるでしょうか。

    *

56_2そんなこんなで

懇親会に突入し、美味しい中華を頂き、おなかいっぱいで、

そのまま、30分後に同期会へ突入したのであります。

そこでまた一通り食べるのだから、どうでしょう。私たち、え?私?

     *

5455(←写真は同期会会場で早々とテーブルに座って待つわれら)

取り分ける料理も

両側に座ってくれた友達が手伝って取ってくださり、

お酒も持ってきてくださり、(細かい作業ができないので)

私はそこに座ったまま、お世話になりっぱなしでした。

ありがとうございました。

     *

何人もの方から声を掛けられ、(なにせ50年ぶりですからね、ハイ)

嬉しかったです。

ブログの友達にこちらから「初めまして」と御挨拶すれば

「1年の時同じクラスだったよね。」と言われ、

50年ぶりに会う人たちも

次第に顔を思い出し、懐かしかったです。

それぞれ今も元気にいきいきと過ごしている様子が

うかがわれて

私も頑張ろうと思った次第です。

懐かしい青春時代の思いを共に共有する仲間に出会え、

あの時代と今とをつなぐ道がピカッと光った気がしました。

それが未来にも続きますように…

    *

「来ただけ偉い!」とも言われました。

「えらいでしょ!?(エヘン)」(ここで威張ることではない!ね。)

私の優しい友たちに本当に感謝いたします。礼っ!ペコ

もちろん取り仕切ってくださった役員幹事様にもお礼申しあげます。

みなさま、ありがとうございました。

    *

「覚えていてくれた人がいて、良かったね。」

電話の向こうの息子の声が心に残りました。

「ほんとうに。」

しみじみ思った私でした。

(初めての同窓会参加日記オワリ)(続きはあるのか?ないのか?)

|

« ベランダで | トップページ | 『銀翼のイカロス』 池井戸 潤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベランダで | トップページ | 『銀翼のイカロス』 池井戸 潤 »