« 出羽神社(三神合祭殿)③ | トップページ | あつみ温泉 萬国屋…⑤ »

2015年5月13日 (水)

酒田へ、市場でお昼、観光…④

62事前調査の結果

お昼は、「さかた海鮮市場

12時半着 2階の「とびしま

階段の下まで並んでいましたが、時間はそうかからず、中に入り、

入れば即お昼を手にして食べ始められます。

なぜならセルフサービスだから。

656364限定の定食は予想通り売り切れでした。

我々は「刺身定食」が2名、「海鮮丼」が2名、他に「いかのお刺身」で5000円弱かな。

どちらも1000円、美味しくいただきました。

97_2しばらくうろちょろして、クラゲも少々あった。

66_2


次に、どのガイドブックにも書いてある、「山居倉庫(さんきょ)」へ。

99
98米どころ庄内のシンボル山居倉庫。
明治26年(1893)に建てられた米保管倉庫です。

米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなりました。
白壁、土蔵づくり9棟からなる倉庫の米の収容能力は10,800トン(18万俵)。夏の高温防止のために背後にケヤキ並木を配し、内部の湿気防止には二重屋根にするなど、自然を利用した先人の知恵が生かされた低温倉庫として、現在も現役の農業倉庫です。

敷地内には酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」、庄内米歴史資料館が併設され観光客で賑わっています。

103 102_2104_2





101樹齢150年以上のケヤキ41本の連なるケヤキ並木の色合いは、季節とともに変わり見る人を魅了します。」

駐車場もあり、じっくり巡って見られます。

季節がら、大きなケヤキが新緑で気持ちよかったです。

「夢の倶楽」で絵葉書を買いました。

105


106酒蔵「初孫」に寄り、

運転手を差し置いて

息子2と試飲しまくる。

で、季節限定の旬香を買いました。

その後眠くて仕方がなかったのは,試飲のせいだったと今わかりました。

127


128_2


129


130


131


132途中立派な五重塔のあるお寺があり、見ることにした。

善宝寺という。

そのお寺の前には善宝寺駅があり、その後廃線、で記念展示場となったがそれも閉められ、壊れ放題になったものがあった。残念無念であろう。

その後

運転手以外は次第にうつらうつらで、気が付いたら、鼠ヶ関でした。

そこのスーパーで夜の宴会用の飲み物などを買い、宿に向かいました。

旅好きの息子1が前にも来ていて、知っていたので助かります。

今回はせっかくの温泉宿なので、少し早目に到着です。5時 (⑤へ)

|

« 出羽神社(三神合祭殿)③ | トップページ | あつみ温泉 萬国屋…⑤ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出羽神社(三神合祭殿)③ | トップページ | あつみ温泉 萬国屋…⑤ »