« 『とっぴんぱらりの風太郎』万城目学 | トップページ | 『大絵画展』望月諒子 »

2015年4月26日 (日)

「かがやき」に乗って

先日実家に行って

お土産をもらってきた。

新幹線「かがやき」に乗って金沢に出かけてきた、

それはだれかというと、実家の近所のおばさんが、である。

    *

139それを私にくれながら

「新幹線ものばっかり」と母はいう。

付き合いの長い友達のくれたものに、そんなこと言って・・・

金沢だから和菓子とか期待していたのかな。

確かに、見てみれば
「ラスク、クッキー、ウェハース」などなど洋風のものばかりだったのだ。電車好きの孫にまで、ということである。

    *

「まあまあ、そんなこと言ったらばちが当たりますよ。」と思いつつ、

同じく新幹線「かがやき」で初めて出張する夫に

お土産は「和菓子」にしてね。

   *

140141142143

あんまり「和菓子和菓子っていうものだから・・・」と言いつつ

夫は有名な中田屋の金鍔を買ってきてくれた。久しぶりだ。

私の分も、で、二箱。

そんな、いいのに」といいつつ

美味しいものはおいしい、ありがたく一人で箱を開けて、先ほどおやつにいただいた。

小豆が中でほろっと立っている。

    *

母もいつも夫に言う。

「いつもいつもお土産買ってきてくれなくてもいいのに。」

といいつつ、

美味しいものはおいしい、という母の笑顔も浮かぶ。

|

« 『とっぴんぱらりの風太郎』万城目学 | トップページ | 『大絵画展』望月諒子 »

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『とっぴんぱらりの風太郎』万城目学 | トップページ | 『大絵画展』望月諒子 »