« 『悟浄出立』 万城目学 | トップページ | たまげた! »

2015年4月23日 (木)

吉野の・・・

買い物に行ったら

出会う人みんながニコニコ

「いい天気ですね。」「気持ちいいですね。」と交わす。

確かに・・・やっと気持ちのいい天気になりました。

    *     *

今さっき

テレビのアサイチを流していたら

奈良の杉箸についてレポートしていた。

どうやらレポーターの小堺さんが吉野にいるらしい。

    *

あぁ、今あそこにいるんだなぁ。

10日前の私を掘り起こして懐かしくなった。

そう言えば「箸」があった!

   *

138_2吉野に行った時

タクシーの中で頂いたもの。

テーブルの端っこにまだおいてあった。

   *

テレビを観て

吉野の割りばしについて、少し調べて

あの時、あまりお礼を言わなかったのが反省される。

何しろ、あの時は

「やっと、来た!来れた!」という

勇んだ心いっぱいで

前へ、前へと進んでいたからだ。

   *

吉野では

杉林もほかの2倍の密度で植えて、ゆっくりと育てるという。

タクシーで通った裏の道は薄暗い杉山だった。

   *

「間伐材割り箸

吉野の割箸は、植林された杉・桧の「間伐材」という山林の樹木の発育のために間引かれた木材を使って作られています。 

現在吉野の杉材は、主に建築用に利用されていますが、その中でも割箸は、建築製品等に製材した後に残る「背板」と呼ばれる端材 だけを利用して、 熟練の職人の手で、一本一本巧みに加工され、その美しさを損なうことなく作られています。

先人の『もったいない』の精神は、今も生き続けています。」HPより

   *

割りばしで、このように真ん中が太くなっているのは「卵中(らんちゅう)」というらしい。

割りばしとして使うにはもったいない、と思った。

さらに、調べて行くと、国産割りばしにおいて、吉野地方の占める位置は高いのだとわかった。

ということで、改めてタクシーのおじさんに感謝いたすでござる。礼っ!ぺこ

   *

吉野の杉箸で

またまた

吉野の思い出が浮かび上がる。(もう忘れるのかって?そんなことはありませんけど…)

 

|

« 『悟浄出立』 万城目学 | トップページ | たまげた! »

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『悟浄出立』 万城目学 | トップページ | たまげた! »