« はじめてのっ…牡蠣フライ | トップページ | 『その女アレックス』 ピエール・ルメートル »

2015年3月 1日 (日)

フキノトウとほうれん草鍋

3Photo_2今日は雨。

一雨ごとの春の気配

しかし、まだ春は浅い。

福寿草が雨に身を縮めている。

母のところでほうれん草鍋をお昼に食べた。

たくさんのホウレンソウを摘んで

卓上コンロも持って行った。

今年初めてね。

おかげでほうれん草を買う気がしないと言っていた。それは良かった。

    *

Photo母の電話の声が張り切っている理由が分かった。

フキノトウが採れたから、てんぷらにしようと思っていたらしい。

窓を開けたら、緑がいっぱい目に入ったらしい。

しかも食せるものが。

人参も細かく切ってまな板の上に置いてあった。

(上手に細く切ってあったね。私みたいに手が震えないから・・そうか、痛いのは腰だ。)

おかげで夫は昨日に続き、揚げ物当番(すみませんね)

人参を揚げて持ってきて

「ためしに食べてみて、揚がっているか。」

と言ったら

母が真っ先に手を出した。

おいしい~」母は目を丸くする。

「どれどれ、ほんとだ、美味しいね。」

素材の甘みと美味しさが伝わる。

煮物のにんじんは嫌いなのに、てんぷらは好きなのだ。

特に今日のは美味しかった。

春の香りフキノトウはほんのり苦く・・・

    *

せっかくのホウレンソウは主役の座を譲った。

「いいか、あんなに天ぷら喜んでくれたから。」

寒い天気も

こころは暖かい。

母が嬉しそうにしているのを見るのは、うれしい。

|

« はじめてのっ…牡蠣フライ | トップページ | 『その女アレックス』 ピエール・ルメートル »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめてのっ…牡蠣フライ | トップページ | 『その女アレックス』 ピエール・ルメートル »