« 恒例の高校女子会 | トップページ | ひとやすみ »

2015年2月25日 (水)

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 東野 圭吾

502月も残りわずか。

とりあえず

ひな祭りの壁掛けを出してみた。

   *

東野さんの、この本は先日、孫のお守りに行った時に、娘が用意しておいてくれたもの。

噂の本。

読み終えて、アぁ、面白かった。

読後感はいい。

時間が交差し、

人々がぐるっと回って最後に戻ってくる。

    *

「あなたの地図は、まだ白紙なのです。」

「白紙なのだから、どんな地図だって書けます。すべてがあなた次第なのです。何もかもが自由で、可能性は無限に広がっています。」

「どうか自分を信じて、その人生を悔いなく燃やし尽くされることを心より祈っております。」

まだまだやり直せる人たちへの大いなる励ましだ。

    *

こころがほっとする。(2012/3/28)14

内容紹介

時空を超えて交わされる、温かな手紙交換。あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。しかしその正体は……。すべての人に捧げる、心ふるわす物語。 

|

« 恒例の高校女子会 | トップページ | ひとやすみ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恒例の高校女子会 | トップページ | ひとやすみ »