« 『ロートレック荘事件』筒井 康隆 | トップページ | 『ランチのアッコちゃん』柚木麻子 »

2015年1月10日 (土)

Marine Traffc(マリン・トラフィック)…フェリーの旅

今年の息子の重点旅行地域は四国という。

昨日夜から徳島までフェリーで出かけた。

2005年ちょうど10年前、やはり四国に行ったことがある。(母との四国の旅のブログ)

あれからもう10年かぁ。いろいろありました。

その時も船に乗るためだけに、忙しいさなかに一緒に行った息子。

船旅という非・日常がいいのだと、

時間もかかるのに船で、車を連れて、出かけた。

前は高知行だったが、今はそれも無く、徳島行。(彼にとっては丁度いいらしい。)

    *

ネットの「Marine Traffic」で船の位置を教えてもらった。

飛行機のがあるが、その海版だ。

とてもわかりやすく便利で面白い。

たくさんの船が矢印状に写っている。

クリックすると名前や船籍、スピードなども分かる。

それでしばし私も海の旅をした。

私の想像力はどんどん広がり、10年前を思い出す。

    *

31東京ゲートブリッジの写真が来た。

他のことをして、またパソコンを見ると、ちょっと進んでいる。

浦賀水道は東京湾の出口。
一番狭いところなので、みんな行儀よく並んで進んでいた。それも面白い。

朝起きてみたら(って8時だった。)、紀伊半島沖を走っていた。

    *

32尾鷲沖からの日の出の写真を送ってくれた。

夕陽鑑賞家としては朝日はめったに見れないのでこれまたうれしい。)

空の旅や新幹線、鈍行列車、そして車の旅、それぞれ味があり、スピードも違い、楽しみも違う。

それらとはまた一味違う船旅も

同じ時間なのに、

何と味わい深いものよ。すっかり船旅の気分。

    *

今日もいい天気

まさに「ボン・ヴォヤージュ(bon voyage)!」

      *

我が家も昔はフェリーで長旅をした。思い出した。

33_234新潟から小樽まで

海の上で夕日を眺めながら大きなお風呂に入った。ちゃっぷんちゃっぷん。今でも忘れない。

↑“ 朝から風呂、海上、フェリーの風呂、しかも良い天気、見えるのは潮岬、
きっちり揃ったキレイな風呂。しかも貸切状態、ハネ満ぐらいありそうです。

35←2等船室も個室状態。                36

・北海道一周の帰り、苫小牧から八戸(2等)

2等船室はかなり混んでいた。
みんなで寝る前に5人で輪になって、酔い止めを飲んだ。

 一人ずつに薬を手渡している様が、なにか決死の覚悟の図のようで我ながら面白かった。

・四国 川崎から高知(1等)

・愛媛から呉まで、など。

    *

見れば、すでに紀伊水道に入る模様。

楽しい優雅な旅が終わってしまうことを嘆いていた。

思えば10年でずいぶん交通事情も変わった。

フェリーの利用者が少なくなったこと。

またデジタルカメラの進化の素晴らしさ。

    *

帰りは高速らしい。

お土産待ってるぞー

|

« 『ロートレック荘事件』筒井 康隆 | トップページ | 『ランチのアッコちゃん』柚木麻子 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ロートレック荘事件』筒井 康隆 | トップページ | 『ランチのアッコちゃん』柚木麻子 »