« 『55歳からのハローライフ』 村上 龍 | トップページ | 北から南から、おいしい! »

2014年9月 6日 (土)

誕生日週間

 

1金曜から一晩どまりで

マゴッチ2号のところへ、誕生祝にいってきました。

夫が忙しくこの日しか空いていないというので、

少し早いけど、勝手に出かけた。

ということで、何度も繰り返される、お誕生日。

やっと、ケーキだけじゃない誕生日を自覚したような2号、4歳です。

     *

ケーキもそこそこに

我々が持って行った大きな箱へ飛びつく。

連結なんちゃら・こまちプラレール踏切セット」である。

234早速

パパとレールを組み立て、

その周りに、腹ばいになって、自分の世界へまいります。

ご注意ください。ご注意ください。電車が参ります。」

「黄色い線の内側を・・・」

一人ぶつぶつ、繰り返し…

レールの周りを自分がぐるぐる回って、飽きることもないようだ。

どんな世界にいるのだろう。

乗り物好きの息子もこんな風だったね。思い出す。

   *

マゴッチは

朝起きたときも寝ぼけ眼で

一目散にレールの周りに歩いて行き、遊んでいた。

夢の中でも遊んでいたのだろうか。

   *

夢の楽しい誕生日はまだまだ続く。

今日も

明日も

明後日も。

ディズニーシ―に熊さんのぬいぐるみを迎えに行くらしい。

明日は婿殿のご両親が特急ジャー何タラを持って。

それぞれにケーキもつくのかな。

幸せな誕生日が続きますように。

   *

そのあと娘から一言

「敬老の日におばあちゃんとこに行くから、その前の日泊まりに行くよ。

掃除しておいてね。」

「げー、来ないと思って油断してた。開かずの間がある。」

帰ってから布団を干して・・・・少しずつがんばろう。

    *

このたまに来る御一行が調査に来ないと

我が家は片付かないのだ。

夏は来なかったから、いつ以来かな。

がんばりましょう。

モノの少ない娘のところに行くと

確かに刺激になる。

    *

何と優しい娘であることよ。

|

« 『55歳からのハローライフ』 村上 龍 | トップページ | 北から南から、おいしい! »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『55歳からのハローライフ』 村上 龍 | トップページ | 北から南から、おいしい! »