« 夏休みも残り少なく…その②「思い出のマーニー」 | トップページ | 『偉大なるしゅららぼん』万城目学 »

2014年8月26日 (火)

最近の子供用携帯事情

今日も少し涼しそうな予感

昨日はたまった仕事(といっても大したことはないのだが、頭が動かない私にとって・・・)やっと終えたので、
今日は心身共に休みたいところだが、家の中のことをやる。予定。

    *

土曜日

帰ってきたら、メールが来た。ピロリン

見たことないアドレス

開けてみたら「音声なんちゃら」と書いてある。

クリックすると、マゴッチの声で

「ばあ、電話つながるようになったよー。」と聞こえる。

こちらは声では送れないので、メールで返事を送り、

返ってきて、また・・・

なかなか終わらない、

両親がさぞ傍で気にしているだろうと思いつつ

「じゃあね、バイバイ」と書いて終える。

一緒に出掛けたときに

使っているのを見ていたから、

分かっているが。

メールは例文で送るようだ。

ママには留守電のように話していた。

マゴッチがどこかに電話したのも

保護者にはわかるらしい。

「だから用事もないのに電話はだめ。」

ここまでブログを書いて気が付いた。

そうか、今まで電話だけだったのが、メールも使えて、それが音声でもできるということか、と思った。

もう一度
来たメールを開けてみたらマゴッチは

メールが送れるようになったよ。」と言っていた。

電話とメールがごっちゃごちゃ。

    *

便利だけど、

どうぞ「緊急ボタン」は使うことがないように…

明日から新学期らしいけど、

元気に安全に登校してほしい。

「ケータイ」はそのお守り。

|

« 夏休みも残り少なく…その②「思い出のマーニー」 | トップページ | 『偉大なるしゅららぼん』万城目学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みも残り少なく…その②「思い出のマーニー」 | トップページ | 『偉大なるしゅららぼん』万城目学 »