« 信州新町へ…美術館とジンギスカン | トップページ | 松本ラストデイ »

2014年8月16日 (土)

月曜日、美ヶ原で空と遊ぶ

台風は

日本海に行き、青空になりました。

息子は仕事、二人で出かけます。

3738美ヶ原へドライブ。

昨日夜の風で、登る道には枝や葉が落ちています。

4139去年、流星群を見に来た美ヶ原自然保護センターの

駐車場に車を停めて、周りを散歩

王が頭ホテルまで行き、一休みする予定。

家から1時間で着きます。

4344ただし、家を出たのが2時半で

ゆっくりするにはちょっと時間が「足りない。」

46
空の遠くにはこんな怪しい雲も。

42で、うろうろして

結局断念。

どうせなら、ゆっくりしたいということで、またの機会にして帰ってきた。

ホテルに泊まる人たちが

次々と車で来る。

バスでも来る。

今日の夜

流星群が見えるかなぁ。

調べたところ、満月に近くて、観察環境はあまり良くない感じだ。

去年の夜を思い出した。(その時のブログ)(去年のブログを探しながら、思わずその前後を読んで、同じことをしている、と思う。こうして積み重ねていくのだ。ね。)

40センター前のブロンズ像「空へ」という題

諏訪出身の細川宗英作という。

空へ向かってのびのび。

私ものびのび

4547そして、私も四方の空へカメラを向けて、

時々に変わる空と遊んだ。

4849気持ちのいい空だった。

5153


52


505時半帰着

行けて良かった。(続く)

|

« 信州新町へ…美術館とジンギスカン | トップページ | 松本ラストデイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信州新町へ…美術館とジンギスカン | トップページ | 松本ラストデイ »