« 黒部ダムから信州大町、そして蛍⑧ | トップページ | 夏の風物詩 »

2014年7月17日 (木)

松本の土曜日に

今日はあおぞら、いい天気

夜にお客さんが来るので、(大変だ!)

近間で…遊ぶ。

農産物を買い、

233234235大糸線の駅に看板があったお寺の「重文・半跏思惟像」237

は行ったけれど、見なかった。
236










次に、ちひろ美術館
の庭の花を見に行った。

2000メートルの高地から帰った身としては

松本も暑い。

木の下のそよぐ風が涼しいと思う。

243_2一面のブルーサルビア

子供たちが元気に遊んでいた。

 

238 

239
いつも行く、近くの鈴虫荘
245


の温泉に。

    *

246


名古屋に住んでいたら、ぜんそくになり、安曇野に転地してその日から咳が出なくなったという、嘘のようなホントの話。

そのお顔が幸せそうに輝いていたから、そうなのだろうな。

    *

242お母様と二人連れの方。

今回はたくさんの人とお話しした。

    *

夕食は

鰹の刺身、キャベツ炒め、サラダ、ピザ、わさびなどなど

飲み物はビールにワイン

楽しかった。

   *

翌日曜日午前、

松本駅から夫はまた富山に

私は中央線で家に帰った。

最後の最後で、緊張が解けてしまったのか、スイカを落とした。食べ物ではない。

「命を落としたのではないから、いいや。」と言いつつ

子供たちや夫、母、最後に友達にまで、みんなに話して、気が済んだ。

よりによって、結構入っていたのだ。

何かを失うところだったのかもしれないから

「これですんだ」と思おう。

    *

家に帰ったら、留守電がいっぱいでありました。

「そういえばどこかに行くと言ってた。確か、高千穂の方。」と義姉が言ったらしい。

ちゃうちゃう、立山黒部です。

その「義姉」は「ニュージーランドに行くんですってね。」と義兄の奥さんにいわれたらしい。

ちゃうちゃう、アイルランド

自分の中でのその地域の距離が分かります。

一年に二回の電話での元気コールでありました。

    *

足も折らず、無事に帰ってきました。ただの普通の観光ですから当然なのですが…

人生いつまであるかわからないので、長年の夢は一つずつ、こなしていきたいものです。今が一番若いときなのですからね。(この旅を最初から読むのはこちら

|

« 黒部ダムから信州大町、そして蛍⑧ | トップページ | 夏の風物詩 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

立山黒部アルペンルートへの旅行記と沢山の写真を
ありがとうございました。私まで行った気になりました。

元気なうちに一度是非行ってみたいと思いました。
松本を拠点にできるところが良いですね。

スイカをなくされたとか、でも元気に行ってこられて
何よりでした。

投稿: こけし | 2014年7月18日 (金) 11時58分

こんにちは
コメントありがとうございます。
弥陀ヶ原とか室堂高原がよかったです。
ゆっくりと
ぜひ行ってみてくださいね。
昔は山登りをしないと見えなかったところに
行くことができて
うれしいですね。

投稿: いち | 2014年7月19日 (土) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒部ダムから信州大町、そして蛍⑧ | トップページ | 夏の風物詩 »