« 鎌倉ニュージャーマンと北菓楼のバウムクーヘン | トップページ | 『ロスト・シンボル』 上下 ダン・ブラウン »

2014年6月18日 (水)

友と若冲の「象」に会いに

若冲の「象」の初公開があるというので見に行った。

前日に久しく会っていない友に連絡したら、
運よく来られるという。

39なかなか忙しい人なのに、
ご縁があって嬉しかった。
久しぶりなのだ。

で、一緒に行くというか、駅に迎えに来てくれた。


45開館30周年記念ということだ。
私は始めて行く美術館。

「江戸絵画の真髄」

秘蔵の名品、初公開!!

なるほど!

46西洋絵画もいろいろあったが、

今回は初公開のものを。

若冲の「象図」

解説によれば、前にも同じ構図で象を書いているらしいが、よりデフォルメされた、はみ出る正面からの図である。

実際は余白は黒なのでより趣がある。(こちらはチケット)

江戸時代でのあのデザインはすごいと思った。

    *

イタリアンのお店は丁度時間がよくていっぱいだったので、

手作りパンとコーヒーのお昼

厚めのフレンチトーストが美味しかった。

    *

40それから

もう一軒 家具の村内の美術館にも行った。

入館料が300円というので(安くなっていた)驚いたら

ちょっと前に展示を変えたとのこと。(???)

残念ながら、友が見せたかったという絵画はなかったようだ。
いろいろ事情はあるのだろうね。

   *

41でもおかげさまで、人はいなくて

自由に見られたからいいか。

外の、景色のいい、休憩室でゆっくり話ができて、いい時間を過ごせた。

473階の窓からはガラス越しに向こうの山の緑が美しく

心を和ませてくれた。

久しぶりに会えて楽しかったね。

 

4243またいつか会おうね。

そんな心の高揚感から、バスに乗らずに歩いて帰った途中のヒメジョオンの小さな広場に
心が和む。

44_3道の途中の

柏葉アジサイも盛りだった。

梅雨ですなぁ。

|

« 鎌倉ニュージャーマンと北菓楼のバウムクーヘン | トップページ | 『ロスト・シンボル』 上下 ダン・ブラウン »

私と仲間と」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

若冲の象、すごいです!
ここまでデフォルメできるって、どんな感性。
近ければ観に行きたかった。

美術館のHP見て、「今度上京したら行きたい場所」にリストアップしました。

投稿: やまけい | 2014年6月20日 (金) 16時24分

こんにちは やまけいさん
良く東京に出られるのですか。
実家?娘さんちとか?

普通の掛け軸とは大きさが違いました。
小さ目のふすまぐらい。

これが
開館30周年記念で初めて公開というものでした。
行かれる時に展示されていたらいいけれど…
と、願っています。
では、またね。

投稿: いち | 2014年6月21日 (土) 11時52分

東京へは年に一度か二度。
なんせ、まだフルタイムで勤務。
夫のご機嫌を窺って(?)のお出かけですから。
「散歩人さん」の足跡も追っかけです。(隠れファン)
面白いところがいっぱいあって、やっぱり東京はいいな~。
とはいえ、住むのには田舎が落ち着きますが。
老親の元気なうちは、合間をみて出かけたいと思っています。明日のことはわからないですから。自分を含めて。

投稿: やまけい | 2014年7月 1日 (火) 16時37分

こんにちは
やまけいさん
そうでしたか。フルタイムで。
すごいですね。
お体に気をつけてがんばってくださいね。
自然がいっぱいの島根
良いですね。
大山が見えますか?

投稿: いち | 2014年7月 3日 (木) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉ニュージャーマンと北菓楼のバウムクーヘン | トップページ | 『ロスト・シンボル』 上下 ダン・ブラウン »