« 『旅猫リポート』 有川 浩 | トップページ | 名菓 薄氷…富山のお土産 »

2014年6月 8日 (日)

うれしい週末にあじさい

「じゃぁねぇ。またねぇ。」

車から手を振り

母のところから帰ってきた土曜の午後。

   *

13角を曲がるや否や、夫がきく。

「今日一番うれしかったことなんだと思う?」

「???」

「お母さんがお昼の時に,ぶりの煮物を一生懸命食べてくれていたこと。

他には目もくれず、きれいに食べてくれたこと。」

「そういえばそうだね、一つのものばかり食べないように、お父さんがいたら怒られるよね。って言ったぐらいだったものね。」

「だっておいしいんだもの。」って言いながら。

何を隠そう、喜ぶのも当然、煮たのは夫である。(私もできますけど・・・ね。)

   *

1211朝、買い物の注文を聞いたら、

いつもの定番のめざし・・・

ではなく、

「ぶりの切り身」を買ってきて。

今日はご飯炊くから、と母。

なんか今日お母さん、張り切っていて、元気みたい、と話す。

それだけで、嬉しい。

毎週めざし食べているから、お魚好きになったのかな。

(で、今思った、めざしに飽きた。ということもあるのかな。そんなことは思いもしなかった、のんきな私だけど。)

   *

確かに甘辛く煮たぶりの切り身をおいしそうに食べていた。

私も嬉しかった。ブリもよかったから、確かに美味しかった。

   *

他に黒豆の煮たのを山盛りと

新生姜の佃煮、ジューンベリージャムを一瓶持って行った。

   *

10_2帰りに

たくさんのアジサイを抱えてきた・・・

嬉しいな。家じゅうに飾った。

いつものことだけど、実家から帰ると

とても嬉しい気持ちになる。ありがたいことだ。

すみませんね。相変わらずの週末模様で。

|

« 『旅猫リポート』 有川 浩 | トップページ | 名菓 薄氷…富山のお土産 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『旅猫リポート』 有川 浩 | トップページ | 名菓 薄氷…富山のお土産 »