« 5月5日 旧四賀村地区へそして帰ります。④ | トップページ | 『笑うハーレキン 』道尾 秀介  »

2014年5月10日 (土)

花束とお土産と大東島

翌日6日は母のところへ。

週末出かけるので、買い物のところで花を買った。今度は私が母へ

昨日娘からもらったからではない。出かける前から考えていました。

松本から「開運堂のどら焼き」を買ってきたが、重いので一箱にしたので、一緒に分けて食べよう。

    *

8078 黄色をメインの花束

母は嬉しそうだった。

写真を撮って、夫は子供たちに送っていた。

花を手に入れたとき、まず私の一言

「これで堂々とどら焼きはんぶんこできる!」

花束についているカード
「おかあさん いつもありがとう!」と大声で読み、「って書いてあるわ、」と言った

昨日娘から美容液をもらったの、というと、
「そうか、あなたも母だものね。」
「そうよ、そして娘もね。きっと母の日には孫から花をもらうのよ。」
と言った。

続いていく、母の、そして子の思いである。

    *

79 もう一つ、松本からのお土産を分ける。

松本を代表する水城の「わらびのたまり漬け」と「山ウドのしょうゆ漬け」をもらってきた。

どちらも国産原料使用というので、ありがたい。

食べるのが楽しみだ。

    *

74先日箱根に行くとき

母が最期の一輪とか言っていた「ナニワイバラ」が、
圧倒的なボリュームで、目の前に立ち上がる。
(今思うと母の見える高さには一輪しかなかったのかも。)
地面も大きな花弁で真っ白。

75 今が盛りです。
今年は咲かない、などと言ったから頑張って咲いたのだろうか。と、母。偉いね。ものすごい花の数であります。 83

                                       実家から家にメールをしたら、息子が南北大東島から帰ってきていた。 84

まるで海外旅行並みの旅姿で大きなバッグで出かけて行ったのだ。

それぞれに楽しい、楽しんだゴールデンウィーク

息子から、南大東島のお土産をもらった。
南北の島を旅する人は多くはないようだ。

「北」には何もないらしい。北でお金を使ったのは、アイスだけと言っていた。

81沖縄本島から東へ約360km。
  紺青(こんじょう)の太平洋の海原の中にぽっかりと浮かぶ島「南大東」。
  広大なサトウキビ畑が広がるこの島でラム酒はつくられています。
  南大東島は約4,800万年前に誕生した島で、人がこの島で生活し始めてから
  わずか100年ほどしか経っておらず、ここ南大東でしか見られない
 固有の生態系が今でも残る自然豊かな島です。」ケーキの「オキコのHPより」

南大東島で買えるだけのお土産を全部買ってきたという。

・沖縄・南大東島のさとうきびがラム酒になりました。無添加・無着色の県産ラム酒です。40度

・ビーフジャーキーならぬシージャーキー

・沖縄ラム酒ケーキ

・八丈島からの移民者によって受け継がれた味で、北海道の小豆を使った本格的な羊羹が島の定番土産となています。

   *

帰りに母に

九州からの頂き物の小玉スイカを1個もらって帰ってきました。

行って帰って、もらってあげて。

そうして今日も幸せ気分。(予定投稿ナリ)

|

« 5月5日 旧四賀村地区へそして帰ります。④ | トップページ | 『笑うハーレキン 』道尾 秀介  »

家族のテーブル」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

素敵なゴールデンウィークでしたね。

そして明日はもう母の日ですね。
私はもっぱらプレゼントを貰うばかりです。
子ができて思う母の恩、皆が噛みしめているようです。

投稿: こけし | 2014年5月10日 (土) 14時43分

こんにちは 
こけしさん
「子ができて思う母の恩」
まさに私自身が数十年前に感じたことでした。
当然!と思わずに、
これからも感謝していきたいです。
私は母がいてくれることにも感謝かな。
では、また。

投稿: いち | 2014年5月14日 (水) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月5日 旧四賀村地区へそして帰ります。④ | トップページ | 『笑うハーレキン 』道尾 秀介  »