« 大町の山で | トップページ | 松本の楽しみ…② »

2014年5月 6日 (火)

松本へ…①

5月2日

5 朝早く、高速バスに乗って、松本へ。
バスの中から、八ヶ岳。

昼過ぎに着くはずが、東京を脱出するところで、事故渋滞で、40分遅れで着いた。平日なのに、ね。

連休だからかな。

  *

少し街中を歩いて、という計画、で、

バスの案内所で、ロッカーがあるかと思い、聞こうと、

「すいません。」すると全部を言うまでもなく「ちょっと待って!」

そして、「なんですか。」「ここにロッカーありますか。」

すると「駅です。」「はあ、どうも。」

何ともそっけない会話。

忙しいのかなんなのか、町のイメージがずいぶん違うと思う。

GWだから余裕がないのだなぁ。

少し残念な気がした。

   *

6 7 8 お昼をお城の近くで食べようと思っていたので、そっち方面に行く。

まずは「四柱神社」を目指す。

101112 「4柱の神を祀ることから四柱神社(よはしらじんじゃ)という。

願いごと結びの神として全国各地から信仰が篤い。

13境内のスズラン

14神社の外は、

縄手通りが川沿いにつづく。

小さな店が立ち並んでいる。

カエルが目立つ。

15

16一ツ橋まで行き、17 向かいに見えるのが、市営松本団地

レトロな雰囲気

大正時代に建てられた旧松本市役所を模しているという。その跡地に建てられたという。なるほどね。

そこから、上土通りを行く。

19 2018_2「 上土(あげつち)町は、松本城総堀東門近くの土を堀り上げたところで「上土」と呼ばれたと伝えられています。

大正・昭和を通じ、庶民文化の先端を行くハイカラな「大正ロマンの街」。大正期の建物を残して作った「下町会館」は良き時代のロマンが漂う瀟洒(しょうしゃ)な建物で、催し物なども開催されています。」

2122_223上土下町会館の井戸

東門の井戸という。

城の東門があったかららしい

29 その近くの松本ホテル花月

「国宝松本城と同様白壁黒瓦ぶき建物、内装には木材をふんだんに使い、お部屋・ロビー・食堂は松本民芸家具でセットされた欧風感覚の酒落たホテルです。」

創業115周年という。興味があります。

24

25

2627

お城の前を通って、駅に帰り、

大名町大手門井戸

風情のあるパブ

それから、息子のアパートに行きました。

|

« 大町の山で | トップページ | 松本の楽しみ…② »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大町の山で | トップページ | 松本の楽しみ…② »