« 桜検地 | トップページ | 『残り全部バケーション』 伊坂幸太郎 »

2014年4月 3日 (木)

梅の宿

この辺りでは、梅の花はとっくに散って、

これから立派な実になるのを待っている。

    *

これは小田原のおみやげ。

梅の宿」という。

「実ったまま完熟させた粒が大きく傷のない青梅だけを弊店独自の製法で薄塩に仕上げました。上品な甘み、ほどよい酸っぱさ。お菓子がわりに、お茶うけとして日本の味を安心して満喫して頂ける逸品です。」HPより

1912_1_2   12個入り 2670円 小田原駅前の「ますや」のもの

「梅の宿」というのは商標登録らしい。

梅干は、ひどく酸っぱいのは私は苦手だが、

これは美味しい。

大きくて

63 まるで和菓子、お茶に合う。

最近はこういう和菓子並みの高級梅干も多い。

他にも食したことはあるが「いずれもいただきもの」

今回は母がもらったもののおすそ分け。

|

« 桜検地 | トップページ | 『残り全部バケーション』 伊坂幸太郎 »

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜検地 | トップページ | 『残り全部バケーション』 伊坂幸太郎 »