« いつもの長安寺へ…② | トップページ | 『ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔』三上延 »

2014年4月30日 (水)

箱根・彫刻の森美術館…③

翌日もいい天気。 124

そうだ!彫刻の森に行こう!

109 110 何年振りだろう。

30年ぶりぐらい?子供たちも母も懐かしがっていた。

箱根は日帰りや、健保の宿などもあったし、近いので、良く出かけていた。

乗り放題のフリー切符で行ったことが多かったかな。

思い出の確認でもあった。

112 まず、円形広場から。

   *

114 「四季折々の雄大な自然が楽しめる箱根。彫刻の森美術館は、その大自然を生かして1969年に開館した、国内ではじめての野外美術館(オープンエアーミュージアム)です。
箱根の山々が望める70,000㎡の緑豊かな庭園に、近・現代を代表する彫刻家の名作約120点が常設展示されています。
お気に入りの作品をじっくり眺めたり散策気分でのんびり歩いたり、思い思いに芸術とふれあうことができます。
115 また、世界有数のコレクション300点余りを順次公開しているピカソ館をはじめ、5つの室内展示場や、広場を作品に、天然温泉の足湯もあり、心豊かな憩いのひとときを過ごすことができます。」
 
   *
「広大な敷地には、100点あまりの近・現代を代表する名作が展示されています。
          野外彫刻ならではの高さと重量感が私たちに迫ります。」   
マント
というわけで、青い空に緑の草木、花たち、その中に造形が点々と。
   *
Img_3152_2 マゴッチたちはあの「しゃぼん玉のお城」へ飛んで行った。
 必死に姉の後を追って、登ってはいったが、高いところで、降りられなくなり、笑顔が消えたマゴッチ2号。
それでも、次第に慣れてきて、頑張っていた。
写真は上から手を振る得意満面な1号
   *
119 我々は一応「ピカソ館」へ。
天気のせいか、私は頭が痛くて、
鑑賞は難しかった。
   *
116 117 緑の中に
それぞれ、配置されている彫刻たちは
なかなか素敵だった。
 
 *
121
外国からの観光客がとても多かった。
入場券売り場で外国の方が、100円割引券を手渡してくれた。
私もホテルでもらってはいたのだが。
サンキューと言ってそれを使った。
トータル9700円だった。
シニア券が4月から無くなったのが、痛かった。
でも十分それだけ楽しんだとも思う。
   *
120_2123ヘンリー・ムーアの彫刻と
対峙する
少年が
印象的であった。
本物に接するって、いいですよね。
   *
ピカソの作品を見るちびっこも印象に残った。「あっお魚だぁ」
122
   *
帰りの車の中で
マゴッチ1号が
こころからの声をあげた。
「箱根は楽しかったぁ」
みんなも同感!
   *
何よりいい天気でありがたかった。
   *
前に来たときは、くもり空だったから。
今度はフリーパスで来ようね。
乗り物いっぱい乗って。

|

« いつもの長安寺へ…② | トップページ | 『ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔』三上延 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

福島県といい、箱根といい、良いお天気で素敵な
家族旅行でしたね。ウラヤマシイ!

我が家は長男一家が来る予定でしたが、孫が風邪らしく、
こちらに寄らずに名古屋に直行するそうです。

代わりにというのか、近くの娘と孫が来ています。
今日は孫は雨の中保育園へ。

最近電動自転車で送迎を始めたら、ベビーカーを嫌って
大泣き。1歳を過ぎて自己主張も激しくなりました。

これからが思いやられます。

投稿: こけし | 2014年4月30日 (水) 13時57分

こんにちは
こけしさん
そうですか、通り過ぎて名古屋へ。
なるほどね。
でも、御嬢さんたちがいらっしゃるから。ね。

うちも、
雨の時ベビーカーに乗せるのが大変でした。
娘が「ばあが疲れちゃうからちゃんとベビーカーに乗ってね。」と言い聞かせ、私も泣き落としで乗せたことがありました。

天気が悪いと
保育園のことを思いやってしまいますね。

投稿: いち | 2014年5月 1日 (木) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもの長安寺へ…② | トップページ | 『ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔』三上延 »