« 花見山その③ | トップページ | 箱根へ…① »

2014年4月26日 (土)

三春の滝桜

滝桜に来るのも久しぶりだ。

花見山だけでいいのに、などとも思っていたが、久しぶりに会えるのは

やはりうれしい。

   *

79三春湖(さくら湖)の橋の向こうに
桜のかたまり、見えないですか?おかしいなぁ。

三春中、そこらじゅう、桜が満開、十分花見ができる。

   *

80 案内の人が話していた。

観光バスは結構多くなってきたけれど、個人の観光客はまだまだ戻っていないということだ。

考えれば、我々だって

以前は家族で、車や電車で来ていたのだから、

少し窮屈だけれど、バス旅の気楽さが良くなったのは、年のせいということで、お許しくだされ。

   *

バス旅の参加者には我々より年長の方々が多いように見えた。大そう旅慣れている。

   *

83 「推定樹齢1000年超、樹高12m、根回り11m、幹周り9.5m、枝張り東西22m・南北18m。三春町の滝地区に所在すること、毎年4月中・下旬に四方に広げた枝から薄紅の花が流れ落ちる滝のように咲き匂うことから、この名がある。」

   *

案内の方が「植えた人がいまは存命でないから、正確に何年なのかは分からない。」と。なるほどね。

86_2 三日前に満開になったということだったが、ちょうど見ごろのようだ。

   *

以前、福島に義母の介護にローテーションで通っていたころ、

今日は交代で帰るという午前中、地元のテレビニュースで

84_2 「今日滝桜が満開になりました。」忙しい用意の最中に耳に飛び込んできた。

「帰りに寄って行こう!」(その頃も、せっかく福島に来ているのだから、と地図をにらめっこして、行き帰りにどこかしらに寄って楽しんでいました。楽しみは逃さない私です。)

   *

満開に行けるのは、そうは無いものね。

そして、行ってみたら、満開でした。

ソメイヨシノとは違い、膨らむような広がりではない、と思いました。もっと、静かでした。

   あれから何年になるだろう。

   *

すっかり観光地として開発整備されて

駐車場から、トンネルで回っていく。

前は道路の前が駐車場だった。

   *

88 滝桜さん、久しぶりですね。

いろいろあったけど、お元気そうですね。

桜は以前より、立派になったように思った。私が小さくなったのか?あり得ない・・・

悠然泰然

物言わず、じっと耐え、

しかも、見る者みんなに何かを語りかけている。

見ていると、なぜか、こころが洗われるようだ。

   *

90 91 5時20分出発、後は渋滞もなく、怖れていた首都高も難なく通れて、10時過ぎ家に帰ってきた。

   *

(写真は、夕日の後の赤が、田んぼに映えてきれい。高速車中から。)

今週土曜日はKツリのバスだけで滝桜に95台出るという。

全部を合わせると何百台という。すごい!

それで、みんなが楽しめればいいですね。

そして、みんながいい気分になったら、いい。

私もすっかりいい気分!

|

« 花見山その③ | トップページ | 箱根へ…① »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花見山その③ | トップページ | 箱根へ…① »