« 『海賊と呼ばれた男』百田直樹 | トップページ | 春模様 »

2014年3月18日 (火)

楽しかった一日とご縁

昨日のこと。

春のいい天気のなか、私はウキウキと出かけた。

   *

熱海の帰りに妹が、今度の月曜日に近くのお寺の「国の重要文化財である千手観音立像」が公開される、と誘ってくれた。龍峰寺というらしい。

私が「きっと好きな花のお寺」とかなり熱心に話してくれたので、私もその気になったのだ。

それがお正月と3月17日だけ、それも三日後というので、これはいい御縁だと思った。

地図で調べたら、駅から20分ほどというので、私でも30分あれば行けるだろう。

      *

さらに調べたら、千手観音は子年の守り本尊という。

妹にはまさに近くにいい御縁があったということだ。

月に何回かここに習い事に通っているのだ。

健康面など、心配事があったときにはきっと守ってくれる。

30 31_2 そんなことを思いながら、歩いていく。

最後の道が上り坂。みんなに置いて行かれて・・・

登ってきた坂道の先は見えません。32_2

33 34 でも、すぐ「清水寺公園」とある、上に着き、そこからは平らで、山門がある。

     *
そこで妹と合流、一緒にお参りする。

元は「清水寺」で、今は「龍峰寺」

そこに安置されている千手観音が一年に二日だけ公開されるのだ。

こんないい天気に来られて幸せ。

    *

46

48 前立観音にお参りして、47 その裏の小さなお堂に、祀られているのが今回公開の重要文化財である千手観音立像だ。

すごく近くで拝観できた。何度も何度も・・・「妹をよろしく!守ってください。」と。
49 35なんたって、子年の守り仏様ですから。
071022192807_1
←海老名市HPより

   *

3941 43 044    

おかめ桜、ミツマタも盛り、お手製の瓶に飾られた花、侘助、豊後梅

45 ベンチに座って話したり、静かな時間だった。

広い境内ではないけれど、花もたくさん植えられており、ゆったり、幸せな時間だった。

   *

その下の、弥生神社の急な階段を下り、36_2

37

38 お昼は近くのお蕎麦屋さん

お蕎麦とアナゴの天丼セット

お蕎麦がおいしかった、帰りに見たら「手打ち」とあった。

そこで別れて家に帰ったのは、午後3時だった。

ホッカホカの春の、昼をはさんだ5時間。大そう満足。

   *

母に電話をしたら

妹からも今電話があって、明るい声してた、と母もうれしそうに話した。同じ気持ちだった。

   *

どういうことか

「明日父のお墓に連れて行ってくれる」ですって、と母。

まだ足が痛いからいいと返事したらしい。ということは、いつかは、ということだね。

そんなにお母さんがお墓に行きたいとは知らなかった、とも言っていたようで。

まあ、年に数回は我々と行っているけれど。

   *

私も妹も,父はお墓の中でじっと待っているのではない、と思っているから。

たまにお墓に行くと、父もあわてて一緒にお墓に戻ってくる、

でも、たまには掃除はしないと、ね。

   *

長野の清水寺(きよみずでら)に行ったときのブログはこちら(2012,11,30)

|

« 『海賊と呼ばれた男』百田直樹 | トップページ | 春模様 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

春の麗らかな良い1日でしたね。

私にも4歳上の姉がいますが、一番良い相棒です。
今日、久し振りに旅行の土産話をしに会いに行きます。

お彼岸ですね。墓参と言っても奈良と北九州なので
余程前から計画しなければなかなか行けません。

投稿: こけし | 2014年3月19日 (水) 10時23分

こんにちは こけしさん
お姉さまがいらっしゃるのですね。
私も二人姉妹です。上だけど、ね。
年が近いので、いつも一緒でした。
それが体調が悪いと聞くと、心配にもなります。
病は気から、と言いますからね。
明るくいかなくちゃ。
そんな大変な状況でもないのですけど。

投稿: いち | 2014年3月20日 (木) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『海賊と呼ばれた男』百田直樹 | トップページ | 春模様 »