« 春模様 | トップページ | 青梅の思い出 »

2014年3月20日 (木)

おこっぺ

息子が何やら冷蔵庫に入れている。

見逃さない私、おいしそうな気配にピン!と立つマイフラッグ。

50_2 「なにそれ?」

「ヨーグルト!」

「どうしたの?」

「3月14日に送ったものを分けてもらってきた。」(ふーん、なるほどねぇ。)

    *

「おこっぺ」と大きくひらがなで。

「私たちノースプレインファームは、オホーツクの自然が生み出した、おこっぺ牛乳の美味しさ・本当の牛乳の味を皆様にお届けしたい。
その想いから、さまざま乳製品を生み出し「醗酵バター」「低脂肪のむヨーグルト」「チーズ」など乳製品が生まれました。
その後「生キャラメル」がこの牧場から誕生し、日本中のスイーツファンから高い評価をいただきました。これをきっかけに、ロールケーキ、プリン、クッキー、キャンデーなど、新たな製品も後に続いています。
これからも私は、良質な牛乳を生産し、ミルクのおいしさが生きた新しい味覚の可能性を追い求めてまいります。」

とおこっぺの「ノース プレイン ファーム」のHPには書いてあります。

「おこっぺ?」「どこだっぺ?」

なんて言いません。が正確な場所はどこでしょう。

バターやチーズもおいしそうです。

     *

さらりとした、優しい味、まさに自然のおいしさと言えます。

「牛乳の甘みとコクが4種類の乳酸菌のはたらきで柔らかな酸味となり、濃厚でありながら爽やかな余韻を残す、甘さ控えめの食べるタイプのヨーグルトに仕上がりました。」とある。

     *

一度お取り寄せしたい。

|

« 春模様 | トップページ | 青梅の思い出 »

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春模様 | トップページ | 青梅の思い出 »