« 楽しかった押しかけ誕生会 | トップページ | 『シャドウ・ストーカー』 ジェフリー・ディーヴァー »

2014年2月 3日 (月)

お墓参りの後は

昨日は

かねてよりの予定で、父のお墓参り

寒いのであまり動きたがらない母も気合が入る。

   *

お線香をいっぱい(?)あげて

お参りを済ませ、

よいしょっと

車に乗ったわれわれ3人

思わず言う

「なんだか心が軽くなったようね」と母。

私も

体全体をスーッといい気持ちに囲まれたよう。

ホントにそう感じたのだ。

安心したからかな。

きっと

「ここまで来てくれて、ご苦労さん」って言ってくれているんだね。

そうだね、

確かにそんな気がした。

体全体を

ふわ―って爽やかな風が通り抜けたのだ。

一瞬それを感じて、
みんな黙ったのだ。

Ca3d01010001 Ca3d01000001 お父さんのそういうオーラが包んでくれたのかもね。

買い物して
家でいつもの食事をして
我々が、帰るまで

母も
爽やかオーラに包まれて、うれしそうだった。

母を幸せにする
父は偉い!

玄関のロウバイは満開!でした。

    *     *

「見性」と表に書いたお墓があった。いつも読めないでそのままだったが、
思い出したので調べてみた。

「見性(けんしょう)」とは「人間に本来そなわる、根源的な本性を徹見すること。禅の悟り。仏教一般では見道位にあたる。」(ウィキペディア)

良くわからないが、大事なことのようだ。

|

« 楽しかった押しかけ誕生会 | トップページ | 『シャドウ・ストーカー』 ジェフリー・ディーヴァー »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しかった押しかけ誕生会 | トップページ | 『シャドウ・ストーカー』 ジェフリー・ディーヴァー »