« 2013年読んだ本と | トップページ | いつものクリスマス…① »

2013年12月16日 (月)

保育園のクリスマス

土曜日は保育園のページェントだった。
今年はマゴッチ2号が小さいので、特に一人で何をするでもなく
我々はのんびりと、一番後ろで座っていた。

Cocolog_oekaki_2013_12_16_09_35

実際に私は会場では何も見えなかった。
帰ってビデオで見たら、首をふりふり、歌うしぐさがアップでみえた。
出て来る言葉は「かわいぃー」
確実に進化しているね。

     *     *

帰ってからも、予定はいろいろ。そんな中。
私一人がほんのちょっと留守番になったとき、マゴッチのことば。

じゃあ,ばあはお留守番しててね。」

ママもパパもジイもいないから、気をつけてね。」
ドアが閉まるまで、
私に声をかける。

「わかった、大丈夫、泣かないでお留守番しているから…」

じゃあね、」手がはさまれるかぐらいまでに閉まりかけたドアの隙間から

顔を見せて、手を振り、
最後にもう一言
じゃ、よろしくね。」
ママのいつものことばだ。

優しいね。
そして、周りの人のことばも大事だと思う。

   *    *

朝、膝の痛いところに湿布を貼っているのをそばで見ていて
一枚取り出して、はがし、ぐちゃぐちゃにしてしまう。

「これはおもちゃじゃないのよ。痛い人が貼るお薬なのよ。」

その時は神妙にしていたが、

ページェントから帰ると、
何かこそこそしている。

みれば
市販品の湿布薬を取り出して

自分の膝に貼っている。

「3歳の子供が膝が痛いはずないでしょ。」
「膝が痛いの?」と、聞けば

「うん、膝が痛いの。」

今、スースーして気持ち悪いんじゃないの。

みんなで大笑い。

短い脚によれよれに貼られた湿布薬

|

« 2013年読んだ本と | トップページ | いつものクリスマス…① »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

孫って なんであんなに可愛いのでしょうね。

言葉、しぐさ,抱きしめたくなりますね。

投稿: ちこ | 2013年12月19日 (木) 06時15分

こんにちは
ちこさん コメントありがとうございます。
ほんとにねぇ。
家でいうだけでは我慢できず
つい
こうして
つぶやいてしまう、かわいさですね。
ほんのすこしだけ・・・お許しを…おほほ

投稿: いち | 2013年12月19日 (木) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年読んだ本と | トップページ | いつものクリスマス…① »