« 京都のお土産 | トップページ | 初マラソンは・・・ホノルルで »

2013年12月22日 (日)

病は気から、家事はエプロンから!?

いよいよ今年も押し迫り…

息子にも、年末に帰ってくる息子2の座る場所がないと、と
さすがに言われた昨日今日

とうとうお尻に火が付いたか。
さすがにちょっと焦る。

ネットのチェックをしながら
いろいろ考える。

今日やること。

仕事ひとつ二つ…あれをまず片付けるか。

キッチンの掃除?

ユズを・・ネットで確認して、使い切る

みかんの整理・・・などなど

そこで
はたと気が付いた。エプロンじゃ。

やる気になるには
きりっとエプロンをしないと。

片手間ではやはり中途半端になってしまう。

でエプロンを取り出そうと思ったが、その前に、
何か頭に引っかかる。

この「はたと」と言う意味は何か。

調べてみよう。平家物語、徒然草にも用例があるという。

はたと(副)

(1)急に物を打ったりするさま。
「ひざを―打つ」
(2)新しい状況や考えが突然表れるさま。
「―気づく」「―出くわす」
(3)にらむさま。
「―にらむ」
(4)完全に。全く。
「―忘れた」
(5)しっかりと。きちんと。
「其行ふべき事を―行ふぞ/史記抄 10」

アーすっきりした。

   *    *

ここまでは昨日の話

「昨日はエプロンをつけるまでだったね。」と
息子に鋭く突っ込まれて、
今日はその続きをいたす、予定であります。ハイ、きっぱり

|

« 京都のお土産 | トップページ | 初マラソンは・・・ホノルルで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

戦国武将は戦の前にはきりりと鎧兜を付け、男前になったのうと我を姿見でうっとり眺め(鏡あったかしら・・歴史考察はまたヒマになったらしてください)ていざ出陣、勝ち戦の必須アイテムはまず衣裳からと古今の知識人は申しております。
「昨日はエプロンをつけるまで」
「今日は鏡でうっとりするまで」
がんばってください。
私はエプロンすらつけずネットの前です(ーー;)

投稿: VIN | 2013年12月22日 (日) 15時06分

こんにちは
VINさん コメントありがとうございまする。
あいにく「鏡でうっとり」の習慣がなく、
また最近は、「きりりとエプロン」の習慣も忘れておりました。
なぜでしょうね。

で、今日は一応
はたらいてしまったというわけであります。
おかげで、逆にあっちこっち取り散らかって
きれいになった風にはみえません。
帳尻合わせで今から何とかします。
では

投稿: いち | 2013年12月22日 (日) 17時12分

エプロンは
朝起きるとエプロンをする習慣はありますが

はたと気がついて・・・私はなんでエプロンしているの? 洋服を汚さない為?
掃除をする為・・それにしては 散らかっていますね。


又、メールをしました。
りこさんからです。

投稿: ちこ | 2013年12月23日 (月) 07時09分

こんにちは
ちこさん

一応の主婦としては
クリスマスイブも年末へと続く忙しさの中です。
多分に、私は気分だけ忙しいのですが。

りこさんのHPアドレスはお気に入りに入れました。
いろいろありがとうございます。

投稿: いち | 2013年12月24日 (火) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都のお土産 | トップページ | 初マラソンは・・・ホノルルで »