« ディズニー映画『ファンタジア』 | トップページ | みかん狩りと温泉へ »

2013年11月 2日 (土)

『しずく』 西 加奈子

秋空、と思ったけれど
イマイチかな。天気予報はそんなに悪くはないような、どうでしょうか。

  *     *

今回の本は「きいろいゾウ」の西さん。
新刊の「ふくわらい」がよさそうだったのでリクエストしたら、
50人待ちだった。

で、その前にと読んだ本。

      *     *

紹介通り
心温まる嬉しい本。

こんな本読んだよ、と言いたいけれど
具体的には
取り立てての事件もなく
どんな本かを話すのは難しい。

でも
読んだ後には
ふんわりした柔らかく軽いものが
両の手に載っている感じがする。

「木蓮」「シャワーキャップ」が印象的、面白かった。
「シャワーキャップ」はこんな部分が。

「いいね、おかあさんは。悩みなさそうで。」と言った娘の言葉への返事。
     …
「うん。おかあさん、ほんまにほんまに幸せ!」
そして、こう言った。
「のんちゃんの、おかあさんになれて。」

2007,4.25発行(単行本) 65

内容紹介

『さくら』『きいろいゾウ』の西加奈子、待望の最新刊は初めて
の短編集!

・・・・・・・・・・・・・・
そうか、あなたがいたんだ。

迷っても、つまずいても、泣きそうでも。
人生って、そう悪くない
・・・・・・・・・・・・・・

・幼なじみ
・三十女と恋人(バツイチ)の娘
・老婦人と若い小説家
・旅行者と嘘つき女
・二匹の雌猫
・母と娘
少し笑えて、結構泣ける、「女どうし」を描く六つの物語
       

|

« ディズニー映画『ファンタジア』 | トップページ | みかん狩りと温泉へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディズニー映画『ファンタジア』 | トップページ | みかん狩りと温泉へ »