« 母が救急車で… | トップページ | 昨日も »

2013年10月18日 (金)

クモマユキノシタ

昨日、NHKにっぽん百名山をながら視聴していた私。 

今回は北海道トムラウシ 

頂上のあたりは、神様の遊び場とアイヌの人に呼ばれていたらしい。

 

Img_49543_19864147_3目の端に、ちらと見たときに
ちらと見えた花。
 

すぐ画面が変わってしまい、名前も聞き逃してしまった。
何だろう、
私が見たときは、テレビに大写しに花だけ一輪

そうこんな風に。

白い花びら 

黄色の点々
それに赤と、青も見えた気がしたが。気のせいかな。
 

その見事な花のデザインにびっくり

 

何だろう、あの花。 

花びらによって点の色が違う?!のかな。

こんな風に作った人はいったい誰なのだろう。
ふしぎだなぁ。

自然ってすごい!

以前から小さな花をじっと見るのが好きだったが、
この花は私には見に行けない場所にある。
 

こんなの見たことない… 

それから
気になって調べ始めた。

テレビで「花びらがシャベル状」と言っていたが
まさにそう見えて。
 

「花びら シャベルの形、高山植物、北海道 大雪山」などと検索したら
ようやくヒットした

 

Img_49543_19864147_4それは「クモマユキノシタ」だった。 

これしかないだろう。これだったか。
テレビの大写しになった一輪の画像では、とても白くきれいで、瞬間見ただけだったので、
花びらに、黄色のほか、赤と青の点があった気がしたのだ。
こんなデザインの花があるのか、と思って
必死にネット上を探すこと数時間。

 実際は
黄色の点が二つに
赤(雄蕊らしい)

 

それでも美しいが。

国内では北海道にのみ分布

花はごく小さい。

しばらく時を忘れて、ネット上の写真を見て回った。
花の色の美しさ、形の素晴らしさ、など実感した一日だった。

写真はホクユウさんのブログからお借りいたしました。感謝です。

 

|

« 母が救急車で… | トップページ | 昨日も »

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

雲間雪の下。名前もいいね。
いつごろ咲くんだろう?
見に行きたいな。

行きたいところがまた増えました。
ありがとう。

投稿: 多摩散歩人 | 2013年10月18日 (金) 20時33分

小さなお花に会えて、嬉しいので、ついコメントを…。

我が家に普通のユキノシタが何処かから迷い込んで
来てくれましたが、ダイモンジソウに似ています。

クモマユキノシタとは違いますが赤い雄蕊が何とも言えず
可愛らしいです。
ハナネコノメソウも赤い雄蕊が特徴で、小さく可愛いです。

ついおしゃべりを…

投稿: かたつむり | 2013年10月18日 (金) 20時37分

多摩さん
こんばんは
お花に詳しい多摩さんにコメントもらってうれしいです。

一目見たときに
テレビの画面いっぱいに見えたときの驚きったら。
しかも、私の目には青い点まで見えたのですから。(笑)
花びらに赤、黄色、青の点が一つずつ、と思ったりして。

北海道大雪山系あたりにいるらしいです。
7,8月に。
花は小さく見落とす人もいるとか、ぜひぜひ、行ってみてください。あ、北海道お好きでしたよね。

投稿: いち | 2013年10月18日 (金) 21時35分

こんにちは
かたつむりさん
ユキノシタが迷い込んできたのですか?
実家にもあったような。
大文字草やジンジ草もどれも
本当に不思議な素敵な花の形ですよね。
道端の掃き溜め菊でもふしぎだと思っている私です。

ネコノメソウは知っていましたが、
ハナネコノメソウは今知りました。
確かに赤い雄蕊がかわいいですね。
これはこの辺りでもみられるのですね。
ありがとうございました。

投稿: いち | 2013年10月18日 (金) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母が救急車で… | トップページ | 昨日も »