« お土産…② | トップページ | 三連休終了 »

2013年9月20日 (金)

満月に『特捜部Q ―Pからのメッセージ』ユッシ・エーズラ・オールスン

3026_2 昨夜は見事な満月でした。
20時に満月。頑張ってカメラを持って出たけれど、
高い空をぐーっと回っていて、うまく取れなかった。
晴天と言うことは真っ暗な中にお月様である。

3003


そして、なせか上海土産の月餅です。しばし、鑑賞しましょう。

     *      *

特捜部Qの3作目と言うことで、どちらの方向に進んでいるのか、少々気になっていたが、
心配無用。

だれることなく、安心して最後まで読んだ。

満足。

登場人物が面白い、興味深い。

謎を持つ人々といろいろ抱える事件の謎。
登場人物の謎も何やら不思議。
まだまだ分からないことも多い。

これから先も待っています。 

ガラスの鍵賞は、国際推理作家協会北欧支部のスカンジナヴィア推理作家協会が北欧5カ国(アイスランド・スウェーデン・デンマーク・フィンランド・ノルウェー)の最も優れた推理小説に贈る文学賞である。1992年に創設された。賞の名は、アメリカのミステリ作家、ダシール・ハメットの小説『ガラスの鍵』に因んで付けられた。

ポケットミステリ版 582ページ
2012・6・8  58

内容紹介

       「特捜部Q」――未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。今回「Q」のカール・マーク警部補と奇人アサドのコンビが挑むのは、海辺に流れ着いたボトルメールの謎。瓶から取り出された手紙の冒頭には「助けて」との悲痛な叫びが。書き手の名前の頭文字はP。しかし、手紙の損傷は激しく、内容の完全な買得は難航した。Pはどうやら誘拐されたようなのだが……。過去の記録に該当する事件は見当たらない。北欧を代表するミステリ賞「ガラスの鍵」賞に輝く著者の最高傑作。人気の警察小説シリーズの第三弾

|

« お土産…② | トップページ | 三連休終了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お土産…② | トップページ | 三連休終了 »