« びっくり!バースディケーキ | トップページ | 『ヒア・カムズ・ザ・サン』有川浩 »

2013年8月24日 (土)

僕にはまだまだ荷が重い!?

 

4001もうじき3歳になるマゴッチ2号は
のりもの好き

保育園の帰りのこんな話。

たどたどしい語り口がかわいい盛り。

「大きくなったら、バアたちをクルマに乗せてね。」
「うん、いいよぉ」

ところが先日は
一呼吸おいて、返ってきた言葉。


「あのね、Sちゃん運転じょうずでないから、
ジャーちゃん(夫はこう呼ばれ(せ)ている。)がしてね。」
「え、上手じゃないの。三輪車だって上手に乗れるじゃない・・」

「でも、パパがあまり上手じゃないって、言ってた。パパを踏んだりするから。」

 ゆっくり、考えながら、話します。まだ、そうしかできません。それが、また・・・

「そうかぁ」
「だから、ジャーちゃんのくるまはJが運転してよ。」

Cocolog_oekaki_2013_08_24_07_18Cocolog_oekaki_2013_08_24_07_32

この話を家に帰って娘に言うと、「そうなのよ。この前もね。」

「自転車の後ろにのってた時、ママは運転上手じゃないって。
じゃぁ、大きくなったらSちゃんのクルマに乗せてね。」って言ったら

「僕はまだ、上手じゃないから、パパにお願いして。」

「パパが乗せてくれないかもしれないから。」って言ったら

「僕がパパにお願いしてあげるから…」

そして、ちょうどやってきたパパに、大声で、

「パパぁ、ママをクルマに乗せてあげてね。」

「いいよ~」

嬉しそうに、ママを振り返り
「いいって・・・」

「ありがと」「良かったね。」

どうにも
みんなを乗せるのはまだ自信がないようだ。

奥ゆかしい(?)
もうじき3歳の
我が家で一番若い男の子に
ついつい期待している我等であります。

駐車場に停まっている車を見て
「クルマも夕飯食べるのかな、何食べるのかな。」と私。

大きな声で
「チャーハン!!」「そうっかぁ」

と言ったのは、いつだったか。つい先日のこと。

4011何とも楽しい心温まる保育園のお迎えの時間です。

家に帰ってからも、しばしかわいい噂話に花が咲きます。

掃除もできます!(終わり!)

|

« びっくり!バースディケーキ | トップページ | 『ヒア・カムズ・ザ・サン』有川浩 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

抱きしめたいほどかわいいですね♪
このたどたどしいかわいさを失ってほしくない、でも思春期になってもこのままだと逆に大きな心配でしょうね^_^;

今を大切に!
これはババの切ない教訓です。

投稿: VIN | 2013年8月24日 (土) 20時19分

vinさん
コメントありがとうございます。

本当に
一瞬一瞬を大切に、
私もそう思います。

我々に与えてくれる幸せな気持ちも

ありがたく受け取っています。

投稿: いち | 2013年8月25日 (日) 14時30分

孫って何であんなに可愛いのでしょうね。
チョットしたしぐさや たどたどしい言葉
思いっきり抱きしめて ほっぺにチユって
嫌がられるけど。

"ウンウン"と聞いていて
遊びにきた日の夜は
今日ねこんなことあったのと 帰ってきた
主人に話します。

1年生の孫に 「ねぇ チビ殿これ以上大きくならないで
バアバ淋しくなるから」

「いやーーー大きくなるんだもん
バアバよりず-----と大きくなるんだもん」
チビの私より大きくなって貰わないと困るけど。

投稿: ちこ | 2013年8月26日 (月) 08時34分

ちこさん コメントありがとう。

ほんとにねぇ。
愛しい、かわいいと思う感情を
自分に思わせてくれることがありがたい。

だってかわいいですものね。
そう思う自分も愛しい、だから
時々そういう自分を
忘れないように書いていきます。

そちらは3人だから
ジジババも頑張ってください。ね。

お体大切に。

投稿: いち | 2013年8月26日 (月) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« びっくり!バースディケーキ | トップページ | 『ヒア・カムズ・ザ・サン』有川浩 »