« 『三四郎はそれから門を出た』 三浦しをん | トップページ | 『オレたちバブル入行組』 とテレビ「半沢直樹」 * »

2013年7月 7日 (日)

母の好きな・・・

今日は風も弱まり、いい天気のようだ。
聞けば関東甲信は昨日梅雨明けしたという。
だから、暑い!

002梅雨が明けるのはいいけれど、今度は暑い夏がやってくる。
そうして季節はどんどん先に進んでいくのだ。
毎日を大切に過ごそう。

考えてみたら、
今日は七夕だった。
夜には星も見えるでしょう。

昨日二人で母のところに行った。

先日友とプレゼント交換!をしたときに
よけいに頼んでおいた「彩果の宝石」を二箱持って・・・
一つは近所のおばさんへ。
もう一つは母へ。

娘が
いつもおばあちゃんにあげるのが「彩果の宝石」だが、
誕生日、母の日、クリスマスだから
この時期にはないだろう、きっと喜ぶと思ったのだ

いつものように
おしゃべりをして、メロンを食べて
メロンは娘に一個、先日の1歳のお祝いに1個、残りを一緒に食べようと持ってきた。ちょうど食べごろ。報告オワリ
帰ってきた。

しばらくして、電話がなった。

「あのね、」
母だ。なんだか勢いがいい。

「あら、また何か忘れ物してきた?それともなんかやらかしてきた?」思う私。

「今ね、お宅のご主人さまからお中元届いたんだけど…」

「??? あっ、思い出した!送ったんだった。」

夏には娘からは来ないだろうから、驚かそうと思って・・

すっかり忘れていた。
 

同じ気持ちで、小さい箱を買って、さっき届け、
同じ気持ちの、お中元として届いたのだった。しかもちょうど同じ日に。

可笑しいことよ。

それから
同じものが届いた義姉たちなどからも
続々とお礼の電話が来て、
久しぶりの交流

年に二度の・・・安全確認!

|

« 『三四郎はそれから門を出た』 三浦しをん | トップページ | 『オレたちバブル入行組』 とテレビ「半沢直樹」 * »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『三四郎はそれから門を出た』 三浦しをん | トップページ | 『オレたちバブル入行組』 とテレビ「半沢直樹」 * »