« 実家での4日間で… | トップページ | 『流星ワゴン』重松 清 * »

2013年5月24日 (金)

『週末の鬱金香』 田辺聖子とチューリップ  *

P5031700今日は5月らしい爽やかな天気ですね。

「鬱金香」で「チューリップ」
表紙の赤い文字に小さく仮名がふってある。
おしゃれな、ベルナール・カトランの赤い花の絵の表紙。読んだのは文庫本ではありませんでしたのでよけいです。。

大人の静かな恋の短編集であった。

どれもひっそりと、はかなげ、
でもしっかりと根を張って生きている女性の話

田辺聖子さんの本にはあまりご縁がなかったが・・・

どうもNHKの朝ドラからの思い込みがあったようだ。
なかなか素敵であった。

「音匣」を「オルゴール」,「香雪蘭」を「フリージア」,「卯月鳥」を「ほととぎす」,「篝火草」を「シクラメン」,「鬱金香」を「チューリップ

P5031688P5031705P5031689P5031691P5031715P5031729ちょうど連休に安曇野のチューリップそのブログはこちら)を見た後だったので、
思わず借りてみたが、これから思わぬ御縁になるかな。

P5031718皆さん、どうぞ幸せになってください、そんな気分になる。33冊目

私のチューリップの思い出をもう一度。

内容(「BOOK」データベースより) 

すがすがしくて甘くせつなく、淋しい香りが匂い立った―。若くても老いても、仕事を持ってしっとりと、ひとりで生きている女たちに訪れた恋の日々。出会いをかさね、やがて、心がやわらかくなだれ落ちるときがくる。夢のゆくえにあるものは、幸せの囁きだろうか…。花の香りが漂う六つの愛の物語。 

|

« 実家での4日間で… | トップページ | 『流星ワゴン』重松 清 * »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実家での4日間で… | トップページ | 『流星ワゴン』重松 清 * »