« 国営アルプスあづみの公園…④ | トップページ | 信州新町ジンギスカンから大岡温泉…⑥ »

2013年5月 8日 (水)

小岩嶽城跡公園、桜沢遺跡、満願寺…⑤

2261時近くに公園を出て、途中の「小岩嶽城跡公園」に寄ります。
先日来た穂高温泉を超えたあたり。
細い道をどこまで進めばいいのか、車が来ないといいねと言いつつ
走ったら、すぐあった、駐車場。

そこに停めてあたりを見回すと、何やら門のような建築物がある。

232安曇野に有った1583年廃城の山城の後を公園に整備したもの。

二人は先までいったが、私は駐車場でうろちょろ。
227


233_2


大きな山桜が優しい風に、残り少ない花びらをはらはらと舞落としていた。
なかなか良かった。
235




237


241


次は道を少し外れて桜沢遺跡公園へ。
静かな集落を越えるとひろい広場。
駐車場もあり、そこからは広い風景が下に見える。
ここはアルプスの裾野だから、見下ろす景色はかなり下に広がって見える。

「縄文時代中期の初め頃(今から約5000年前)の住居跡で、この頃から松川地域に人々が集落を作っていた証です。当時の暮らしぶりを偲ばせる竪穴住居が復元されています。」

246とてもきれいな紫の日本菫がたくさん咲いていた。

お昼と温泉はこの先のいつものすずむし荘に行こう。

お昼を食べて
温泉に行ったら、受付の人が
ボイラーが壊れてしまいまして…」と申し訳なさそうに言う。

せっかくの連休なのに気の毒だね、と話す。

我々は、昨日入ったから、温泉じゃなくてもいいか、
じゃあ、もう一つお寺に行こう。

249で、「満願寺」へ。
725年頃聖武天皇の勅願で開創されたと伝わる<信濃高野>と呼ばれる古刹。
「満願寺は安曇野の西山にある真言宗のお寺。
常念岳からの水がわき出てきます。標高1000メートルにある。
お寺の境内が極楽浄土をイメージして造られており、三途の川にかかる微妙橋という橋を渡るところから参道が始まります。

250170段の階段を登る。
251「参道を登ったところには、廻遊式のツツジ園が広がっています。安曇野でも一番規模の広いツツジ園で、見頃は5月末から6月初旬。約5000株のツツジが色鮮やかに咲きます。」
ということでしたが、ここ数日の寒さで、全然咲いていませんで、桜がまだ咲いていました。

253境内各所には湧水が流れ、“満願”という縁起の良い名前でもあり、パワースポットとしても人気があるそうです。
260


256


257


本堂に上る階段の前に川が流れ、古い木製の立派な橋があります。三途の川を渡るということらしいです。

帰りは階段でなく車道をぐるっとまわりこんで歩いてきましたが、
川の音が絶えずそばに聞こえていました。

265

夕日がアルプスに沈みかけ、
安曇野の町が光っています。


夕食は今日も豪華です。
たくさん歩いたので、あっという間に寝ました。

(続く)

|

« 国営アルプスあづみの公園…④ | トップページ | 信州新町ジンギスカンから大岡温泉…⑥ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

古い木製の立派な橋、そんな風景が大好きです。
そばの白いのは桜ですか?

夕日が沈む瞬間の光る安曇野の町…、素敵な光景に
出会えましたね。うっとり…

投稿: かたつむり | 2013年5月 8日 (水) 21時09分

こんにちは
かたつむりさん
コメントありがとうございます。
夕方行ったので、人もいなくて
静かな空間でした。

橋のたもとにあったのは枝垂桜。
どなたかが夜はいかないほうがいいと書いていましたよ。
他に何もない山の中でした。

投稿: いち | 2013年5月 9日 (木) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国営アルプスあづみの公園…④ | トップページ | 信州新町ジンギスカンから大岡温泉…⑥ »