« 木曽を行く…① | トップページ | 妻籠から…③ »

2013年4月10日 (水)

木曾を行く…②須原宿まで

039_2木曽路には道の駅が多くあります。
道の駅「ならかわ」
 朝早かったので開いていませんでした。

木曾漆器の展示館があります。
家具から器まで。帰りに寄りましょう。

040_2秘境大滝へ。

道の駅三岳のそばに数万本の梅林があると聞いたので、期待して行ったが、どこにも見当たらず。

042_2木曾ダムの向こうに雪の木曾駒ヶ岳、その前に梅という景色は
頭の中で描きます。

先へ行きます。

046_2妙覚寺 「約700年前の創建といわれるが、火災で焼失後、1624年(寛永元)に再建された。庭園は手入れが行き届き、四季折々の草花が彩りを添えている。」
050_2
裏庭にマリア観音が(十字架を持っているように見える、流れ着いたものらしい)そばにはカタクリがひっそりと。

058_2059_2


063_2


崖屋観音 
清水寺に似た崖屋造り。廻りは桜・梅が咲き、観音堂の脇の大きなこぶしが際立っています。

065_2


070_2073_3


074_3


定勝寺
 須原宿にある定勝寺は、臨済宗妙心寺派に属し、木曽の最古刹です。本堂・庫裏・山門が桃山建造物として国の重要文化財に指定されています。


078_2
枯山水の鶴亀蓮爽庭園、春のシダレザクラ、秋のもみじが見事です。また、山門にあるシダレザクラは、樹齢推定400年で、山門を彩る淡い桃色の一本木です。」HPより。

 

 

077_4寺のある須原宿には、昔から清水が湧き、今も丸太をくりぬいた「水舟」が各所に置かれていました。

081_2




道の駅「大桑」

ここの木曾牛が有名とのことで、
11時半からの開店に、その少し前に来まして、(どれほどリキが入っているのか)
一人ぐらい4900円の木曾牛ステーキを頼むかという話もありましたが、
全員で木曾牛丼セット1200円を頼みました。
前回息子が友達と来たときは売り切れだったそうで・・・)
我が家で作るオージーとの差は良くわかりませんでした。

食べ終わって12時過ぎ
予定通り(?)雨がぽつぽつ

さてこれからどうするか、

もう少し南に行き、妻籠を見学しましょう。(③へ

|

« 木曽を行く…① | トップページ | 妻籠から…③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曽を行く…① | トップページ | 妻籠から…③ »