« 3月・前半観た映画の記録 | トップページ | 月に一度のおいしいお弁当 »

2013年3月17日 (日)

野趣あふれる小さな庭で・・・

土曜日

暖かい日差しの中、母のところに行った。

縁側に座って母は庭を見ていた。

どれどれ、とカメラを持ち、母の言うところを見て回った。

母も一回りして、家に上がったところだったようだ。


3002あれは何という名前だっけ?

ムスカリ!息子が3歳ぐらいの時ムスカリが咲いた・・・」っていってたよ。

そうか。
私は昔両親にプレゼントした図鑑を開いて見せた。

3004紅梅も咲いているよ。と母。

盆栽を地植えにしたら、あんなに背が高くなってしまって。

確かに、地面から2メートル弱、まっすぐに伸びた、その上に花が。

青空に輝いている。




302030223021福寿草も花が終わって、見事な丘になっている。

葉っぱはきらきらと輝いて、コーティングしたようで、美しい。

ちょうど緑の虫がちょっと停まって、また飛んで行った。



3017地面にそっと顔を出して咲いている花は、なんだろう。

お隣の奥さんにもらった形見?だから、大事にしようね。

植木屋さんが上を刈ってしまったので、葉っぱが無くなっているけど、「ユキノシタサクラソウ」と聞いた気がする、と母は言う。

図鑑で調べてみたがない。

帰ってネットで調べても・・・

母の考えるイメージを想像して、「ヒマラヤユキノシタ」と決定。

葉が出てくればわかるけど。もう少し成長を待とう。



3008ふきのとうの花が開いたものを一枚。

30093016

小さな、母の庭。

野趣あふれる中を丹念に眺めて回る母を思った。

 

ちょうど桜が開花した日だった。

|

« 3月・前半観た映画の記録 | トップページ | 月に一度のおいしいお弁当 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

暖かい日差しにつつまれた縁側から庭を眺める母娘。
目に浮かびます。小津安二郎の世界かな。
わたしも母にやさしくしなければ・・。

投稿: 多摩散歩人 | 2013年3月17日 (日) 10時49分

こんにちは 多摩さん
コメントありがとうございます。

そちらのブログで完璧なふきのとうを拝見し、
それに引き換え私の写真は…
ということで、撮ってみましたが。
多摩さんのには到底及びませんでした。

おそらく同年代のお母様でしょうか。
大事に時間を過ごして行きましょう。お互いに。

投稿: いち | 2013年3月17日 (日) 14時55分

お母様がまだ、ご健在で、お庭に咲くお花を見ながらの
何気ない静かな会話、
何だかしみじみと胸がいっぱいになりました。
お元気でおられるというだけで、何と幸せなことでしょう。
お花も温かくてきれいです。

投稿: かたつむり | 2013年3月17日 (日) 19時23分

こんにちは
かたつむりさん

ありがとうございます。
3月はどうもそういうことを実感する季節のような気がします。
感謝して、感謝して暮らす春の陽
でありますなぁ・・・

投稿: いち | 2013年3月18日 (月) 10時31分

お母様と共に味わう春の訪れ・・
一緒に時を過ごすことができる幸せ・・
を感じました。

投稿: 小夏 | 2013年3月18日 (月) 15時12分

ほんとにね。
小夏さん

一瞬一瞬を大事に
宝物のように生きていきたいものですね。

投稿: いち | 2013年3月18日 (月) 19時09分

いいねえ、お母様の庭!
今度ツアーやりましょうよ!
「いちさんの御母堂を訪ねる~」ってのを!
いかが?

投稿: ちゃちゃ | 2013年3月18日 (月) 20時18分

こんばんは
ちゃちゃさん

そうですねえ。
みんながアリさんになったら
できるかも、ね。
あまりに狭いから・・・えへへ

投稿: いち | 2013年3月18日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月・前半観た映画の記録 | トップページ | 月に一度のおいしいお弁当 »