« 雪で映画『英国王のスピーチ』を観る | トップページ | 『三島由紀夫レター教室』 と手紙 »

2013年2月20日 (水)

ささやかな心

先日の高校の女性ばかりの新年会の時 

仲間の一人が 

手元から何かを取り出した。

とてもかわいい

椿の花の形をした

アクリルたわしなど。


都内で
 

東北支援の運動をしている仲間から 

いろいろ買ってきたという。

 

みんなと分けようと思ったが 

これをここで買ってもらって、それをまた寄付しよう、という。 

そうすれば 

二重に寄付ができる、ということだ。


1101511016また、

いつもみんなに、手作りの品を作ってくれていたもう一人の
彼女も
 

持ってきてくれた

ブックカバーを 

それぞれ寄付という形にしたらいいね、という話になった。

私は

ブックカバーが欲しかったので、

水色の花模様の、これにした。

これから読むミステリの文庫本が

妙に

おとなしく優しい風情で

ぴったりと収まって

似合っている。

手触りもよく、

持ち歩いているときに

私のそばにみんなの、特に彼女の気配を感じられる気がする。



二人の仲間の品が
 

ぐるぐる回って 

それぞれの手に渡り、 

合計金額もまあまあのものになった。



これをまた
 

かかわっている人が 

持って行ってくれるという。

 

こうした小さな心が

ささやかではあるけれど 

いつも 

忘れないでいることにつながる。

いつも

心にかけていることが大切だと思う。

|

« 雪で映画『英国王のスピーチ』を観る | トップページ | 『三島由紀夫レター教室』 と手紙 »

私と仲間と」カテゴリの記事

コメント

読書家のいちさんにぴったりのブックカバーになりましたね。
いつも、心にかけていること…、大切ですね。
そんなことを、ふと気付かせてくださるいちさん、
いつも、ありがとうございます。

投稿: かたつむり | 2013年2月20日 (水) 19時13分

かたつむりさん
コメントいただき
こちらこそ、ありがとうございます。

忘れっぽい私への自戒です。

私も
歯医者とひらひらの雪のこと
同じだなあと、コメントしようと思っていました。

途中で映画の話になり、
ケーブルで上映されるアカデミー賞ものの調査(?)をしていたところです。たくさんあるのです、これが。

投稿: いち | 2013年2月20日 (水) 21時50分

いちさんのすてきなお友達とのつながり、いいな~と読ませていただいています。
年齢を重ねる毎に友人の大切さが身に沁みますね。
ブックカバー可愛いですね♪
私自身は本体のカバーも剥いで読みますが^_^;

投稿: VIN | 2013年2月23日 (土) 12時26分

こんにちは VINさん
コメントありがとうございます。

私もあまりブックカバーはしませんが
外に出るときには
きっといいと思います。

>年齢を重ねる毎に友人の大切さが身に沁みますね。
私はただ何もせず、そこにいるだけでありますけれど、感謝しています。

投稿: いち | 2013年2月23日 (土) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪で映画『英国王のスピーチ』を観る | トップページ | 『三島由紀夫レター教室』 と手紙 »