« 岩波ホールの思い出 | トップページ | 夢の設計図と春を待つつぼみ »

2013年2月16日 (土)

医者三昧でやる気もほどほどに

今週は

医者三昧の週でした。

例の歯周ポケットの治療 一回目で

緊張のあまり

体がこわばって、力も入り

鼻呼吸ができず

口を開けていると、鼻から息をはけないのです。まったくね。

治療中に、なんでこんなにおなかがピクピクするんだろうと思ったら、

息を止めていたからで、

少ししかない腹筋が・・・

先生に「大丈夫ですか?」と心配されました。


時々

治療のつもりで

口を開け、鼻呼吸の練習をしようと思いました。


それから通り道の

整形外科に、長く足が痛いわけを聞きにいきました。

アキレス腱が痛いのは

鍛えていないからで、少しずつ鍛えること、といわれ、

「なんだ!痛いから歩かないのはよけいダメなんだ」と

「でも先生、座って動かすのは痛くないけれど

歩くとすごく痛いんです。」

それは相当な負荷がかかりますからねぇ。」

で顔を見合わせて、先生と大笑い。

今は寒いからとも。

春を待ちましょう、少しずつ・・・



最後に近くのクリニックでいつもの薬を。

そこでもまた少し冗談を言い、帰ってきました。


春のお出かけシーズンに向け

やる気スイッチが入りそうなわたくしであります。

ということで

お風呂に何回も入ったり、

足を動かしたりしていた

その夜のことです。

お皿を持って

テーブルに向かい、

何かに躓いて、大ころびしました。

しばらく動けないくらい

じっとしていたけれど

息子は寝てて、夫はお風呂でいい気分で

誰も「だいじょうぶ?」と来てくれず

仕方なく、一人で立ち上がりました。


炊飯器なども棚から落ちるような転び方でしたが…

こんなもんだな、人生は、などと思いました。

お皿は無事でした。

やる気スイッチ

急に入れるのは良くありません。


今朝の新聞に

「転ぶのが怖いからと出かけるのをやめてはいけません。」とありました。

まさにグッドタイミング!!

私もあのとき料理をしなければ、などとは思いません。おほ

|

« 岩波ホールの思い出 | トップページ | 夢の設計図と春を待つつぼみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大転びされたそうで大変でしたね。
私も長い階段など途中で休憩したくなります。
雪でツルツルの朝もいつでも手すりを掴めるよう
用心しています。
お互い気をつけましょうネ。

投稿: こけし | 2013年2月16日 (土) 20時43分

いちさん、
かつての私は先生に言われました。
無理に外を歩かなくてもいい1
家で、部屋や廊下を歩くだけでも違う、と。
壁を頼りにしてもいい、と。
イスに座って足を上下するよりも歩く方が良い、と。
しばらくの間、やってはいましたが、ね…。

投稿: ちゃちゃ | 2013年2月17日 (日) 07時26分

おはようございます。
こけしさん

本当に
いくら気をつけても足りませんね。

母にはいつも
「転ばないでね。」といっているのに・・・
お互い気をつけましょうね。

投稿: いち | 2013年2月17日 (日) 09時30分

おはよう、
ちゃちゃさん

立って歩くと負荷がかかるので
つい
お風呂や椅子で足をぐるぐる・・・

やりすぎて(今の私には)
足が上がらなかったと思われます。

気をつけましょう、お互いにね。

投稿: いち | 2013年2月17日 (日) 09時33分

脚力をあげる方法のひとつ、
椅子に座り、両膝の間にタオルなどくるくる巻いたのを
挟んで、両膝でぎゅ~っと閉める、緩める…を繰り返す。
教わりました。
足が痛いのですか?
きっかけがあったのかなあ?
お大事になさってくださいね。

投稿: かたつむり | 2013年2月17日 (日) 18時25分

こんばんは
かたつむりさん

それがね、きっかけというほどのものはなくて。
結構あっちこっちに出かけてはいたのだけど、
冬になったからかしら。

今まで運動していたのが
しなくなって
衰えたのかしら。

教えていただいたのもやってみますね。
春からもいろいろあるので
あせらず頑張ります。ありがとうございます。

投稿: いち | 2013年2月17日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩波ホールの思い出 | トップページ | 夢の設計図と春を待つつぼみ »