« 医者三昧でやる気もほどほどに | トップページ | 『ウエハースの椅子』 江國 香織 »

2013年2月17日 (日)

夢の設計図と春を待つつぼみ

今、母のところから帰ってきました。

アサイチでスーパーへ行き

015いつものように買い物をして、

母のところでお昼を食べ、お土産を渡し…

(今回は虎屋の羊羹と、息子2からの小女子、義兄からの干しイモでした。)

好きなものをもらった時の母の笑顔がうれしくて。

玄関わきのロウバイは寒さにつぼみを閉じてしまったようで。逆光で。

0166しばらく話をしていたら、

甥っ子のお嫁さんAさんと子供たちが来ました。

1年生のSちゃんは来るとすぐに紙に何かを書いています。

「パパの部屋、ママの部屋、僕の部屋、・・・じいじの部屋、バアの部屋、みんなで遊ぶところ、キッチン・・エレベーター、これはおばあちゃん(曾ばあちゃんのこと)が階段登るの大変だから・・・」

うーん

楽しそうだねえ。

お風呂やキッチンはどうするの?

出来たら二つ欲しいなあ、とママ。

そうだね

お風呂の時間が遅い人もいるからね。

0188なんでもわかっているSちゃんです。

設計図だそうです。夢の・・・・

みんなで仲良く住む家。

「僕まだ4000円しかないんだけどね。」

そのためにゲームとかを我慢するらしい。

それは偉いね、

大きな夢に向かって、頑張ってね。

8か月のちびちゃんは

興味があるのに、抱くと泣きます。

もう少し遊ぶ時間が積み重なって、たまると、きっと泣かないでしょう。

母のところから帰ってくると、

なぜか二人とも嬉しく幸せになります。

|

« 医者三昧でやる気もほどほどに | トップページ | 『ウエハースの椅子』 江國 香織 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医者三昧でやる気もほどほどに | トップページ | 『ウエハースの椅子』 江國 香織 »