« 有難し!ほうれん草畑! | トップページ | 私がブログを書く理由② »

2013年1月12日 (土)

『あなたが愛した記憶』誉田 哲也  *

年初めに

借りてきた本の一つである。

まず、プロローグ、なに?どういうこと?

その先も、あ、私、本の選択、間違えたかな。そう思う。

その先も、ダメかな。でも、もう少し。

だから日本のスリラー・サスペンスはリアルで嫌なんだ。

男っぽい文章だ。(当たり前かも・・)

そう思って

読み進む。

そのうち、

途中から

理屈がわかり

どうなるんだろう、と

どんどん加速し、

最後にも

多少不満が残りつつ

二晩で読み終えた。

まあ、あり得ない設定、話であるからして、

想像の世界だが、

こういうのも嫌いではない。

サイコサスペンスも好きなのだ。ちょっと。

ラストも

こういう設定だとなかなかうまくはいかないから

仕方ないかとも思う。

プロローグの意味がやっと分かる。

ハッピーエンドもいいのに。

読後感は少し切なく、

ああだったら、などと考えてしまうけど、

作者もいろいろ考えてのことでしょうから・・・

一気に読ませたという点では

面白かったということになります。

集英社 (2012/6/5) 3冊目

内容(「BOOK」データベースより)

拉致監禁。両手親指切断。暴行、そして扼殺。あまりに残虐な連続OL殺人事件が世間を賑わせていたとき、ひとりの女子高生が俺の前に現れた。「私、たぶん犯人知ってる」。そうだとしたら何?私をどうするの?私を殺す?あなたに私を殺せる?ノンストップ恋愛ホラーサスペンス。

|

« 有難し!ほうれん草畑! | トップページ | 私がブログを書く理由② »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

データベース読んだだけで、
駄目!駄目!駄目で~す
私だったら、途中でお終い!
ところで、例の「サンタのおばさん」、
5日に入手!
いいねえ、とっても!
いちさんのおかげです

投稿: ちゃちゃ | 2013年1月12日 (土) 08時35分

ちゃちゃさん
おはようございます。

そうですね、
ちゃちゃさんはきっと・・・
無理はいけない。

サンタの本は
薄い本だけど
いろんなテーマが隠れていると思います。

あれ、リストアップした時
無かったなあ。
14冊目に入れたい本です。

投稿: いち | 2013年1月12日 (土) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有難し!ほうれん草畑! | トップページ | 私がブログを書く理由② »