« 『あなたが愛した記憶』誉田 哲也  * | トップページ | 『心に雹の降りしきる』 香納 諒一  * »

2013年1月13日 (日)

私がブログを書く理由②

私が

ほぼ毎日ブログを書こうと思っているのは

もう7年ほど前、

ブログを始めようかと思ったときに

娘に「始めるなら毎日やらないと、ね。」

と、励ましとも何とも言えぬ言葉をもらったからだ。

そういうものなのか、

よくわからないけど、

そういうなら、その娘のためにだけでもいい、

やり続けようと、思った。

毎日書くのは

なかなか大変

毎日書いて、

さらにいろいろ、(パンを焼いたりも、)している人はすごいと思う。

さて私は、どうかといえば、

たまに時間がたっぷりあるときに(今日のように)

ちょちょっと

思いついたテーマだけでも書いておく。

もちろん「下書き」で。

何を書くのか

思いついても

すぐ忘れるから。

読んだ本のメモもある。

結局

下書きのままで完成できないものも多い。

意味が分からないもの、何を書きたかったのかわからないものも。

また、

一気に書いた方がいいのかもしれない。

そういうものもある。

私がブログを書く理由

前にも述べたことがあるが、

後々

ひとりで読み返して

笑えるように。

忘れた旅の様子や日程を

家族と思い出す時のために。

家族が集まると

みんなで出かけたときの思い出が

行ったり来たり

いつも楽しいツマミになっているからだ。

こういう時

たくさんの思い出を作ってきて

よかった!と思う。

そして、

今でも

時々

かわいいマゴッチの数年前の様子を

振り返ってみては

ひとり微笑んでいるのだ。

今年も

たくさんの素敵な良い時間を

仲間たちと

家族と

そしてブログを通じての皆さんと

過ごしていきたい、と思った。

(宣言オワリ)

(予約投稿ナリ)

|

« 『あなたが愛した記憶』誉田 哲也  * | トップページ | 『心に雹の降りしきる』 香納 諒一  * »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『あなたが愛した記憶』誉田 哲也  * | トップページ | 『心に雹の降りしきる』 香納 諒一  * »