« 白隠 | トップページ | 有難し!ほうれん草畑! »

2013年1月10日 (木)

2012年の読書と今年の読書

ブログでお友達になったVさんが

先日

ご自分の去年のベスト10を発表されていました。

私と重なるものは数冊ですが、

凄いなぁ、と思いました。

もちろん

本にはいろいろあり

好みもあります。

同じではないのが当然です。

同じなのはむしろ、おかしい?!

自分でもベストを考えてみようかと、

それで思ったこと、

私も心が固くなったのか、年を取って感動することにも慣れてしまい、

それくらいじゃ泣けないなあ、なんていう

上から目線の読み方をしてしまったのか、

感動した本ということでは

なかなか見当たらないのであります。

もちろん好きなのが海外ミステリでありますからして、

そこは感動ばかりを求めるのではなく

ハラハラドキドキか、すっかりはめられてしまったストーリーなのか、

それは読み手の求めによって異なります。

つまりは、

自分が「よかった!」「印象に残っている」ものなら

「哭けようが、泣けまいが」「ドキドキしようがしまいが」

いいのですよね。

しかし、そういう意味でも

あまり無い。

どういう点でも

心の中が刺激を受けることが大切なのでしょうけれど。

よく知っている分野も

知らないものも・・・

それでも

純粋に本に対座して

読ませていただく、ってなこともなかなか難しいこの頃であります。

昔からの私のモットー

「誰か一人でも夢中になっているものには

注目してみる、無視しない。」きっと何かあるから。

読書家の彼女ならば

なおさら、であります。

さっそく参考にさせていただきました。

それに引き換え、私のは・・・・

カテゴリーで一覧を見ても、まず、すぐにピックアップできない。

内容が思い浮かばないものも・・・はぁ

去年ブログに形ばかりでも感想を書いたのは

64冊らしい。

その中でとりあえず

考えつつ

上げてみた。

感動とか何かより

印象的だったもの、ということです。

最近のものから、

神様のカルテ3』 2012.12.27

『3匹のおっさん』有川 浩 2012.10.18

『女神記』 桐野 夏生 2012.09.25

『白い山」』 村田喜代子 2012.06.12

『アイアン・ハウス』 ジョン・ハート

『氷姫』カミラ・レックバリ 2012.08.05

『ねじれた文字、ねじれた路』 トム・フランクリン  2012.05.24

  • 『解錠師 』 スティーヴ・ハミルトン   2012.04.26
  • 『下町ロケット』 池井戸 潤  2012.04.24 
  • 『永遠の出口』 森 絵都  2012.04.22

  • 『舟を編む』 三浦しをん 2012.02.01
  • 『プリズム』 百田 尚樹 2012.01.23
  • 『役にたたない日々』 2012.01.12

    あらまあ

    13冊になっちゃった。

    そして今年の目標は

    1冊でも多く、

    私の忘れえぬ本に出会えることを願って・・・

    |

    « 白隠 | トップページ | 有難し!ほうれん草畑! »

    書籍・雑誌」カテゴリの記事

    コメント

    こんにちは。

    こちらのリストで私が既読のものは
    6冊でした。
    多いほうでは、と嬉しくなりました

    『白い山』が気になるので
    読んでみようと思います

    投稿: yumiko | 2013年1月10日 (木) 14時10分

    私は読書ブログと銘打っているのに縛られてレビューアップを常としていますがいちさんのブログを拝見して豊かな読書人だなあと思うこともしばしばです。

    アップされた13冊の中で既読は4冊というお粗末さ^_^;
    『役に立たない日々』読もうと思います。
    佐野洋子さんが生きるっていいことばかりじゃない苦しいことが多いとインタビューで言われていたのが印象に残っています。

    ジョン・ハート氏読まれたのですね。
    偶然今日彼の『川は静に流れ』をアップしたばかりです。
    『アイアン・ハウス』は未読です。

    投稿: VIN | 2013年1月10日 (木) 17時47分

    こんにちは
    yumikoさん
    おいでいただきありがとうございます。

    私も東川篤哉さんのシリーズは
    それこそ
    あんなに売れてるのだからと
    一冊読みましたが、
    ダメでした。

    ホントに人のこころはそれぞれですね。

    村田喜代子さんは
    素晴らしい文章を書かれますね。「花野」とか読まれましたか。

    そちらのブログにも
    またお邪魔しますね。

    投稿: いち | 2013年1月10日 (木) 21時02分

    こんばんは
    VINさん

    海外ミステリもお読みになるのですね。ほっ!
    ジョン・ハート「ラストチャイルド」「川は静に流れ」もよかったですね。
    結構気になっています。

    今までの「デーヴァー」などと違う雰囲気です。

    わたしのベストに重なっているから…なんて、
    かえって
    お粗末かもしれませんよ。

    佐野さんは、何冊か読みましたが、
    人生のはかなさを感じました。
    そのあと亡くなられたので。
    どうでもいいことが
    近所のおばさんに言われたように心に残っています。

    投稿: いち | 2013年1月10日 (木) 21時10分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « 白隠 | トップページ | 有難し!ほうれん草畑! »