« 宇都宮と言えば・・・ | トップページ | お土産は行ったり来たりのみかん狩り »

2012年12月 8日 (土)

小さな針目に心を込めて…作品展へ

0011昨日は友人たちと

多摩センターへ

仲間の一人が長年主宰している

パッチワーク教室の作品展に行ってきた。

多摩センターのツリーのてっぺんにお日様がかかる。

作品展は多摩センター パルテノン多摩市民ギャラリー(10日pm3時まで)

0144_2


01880122


0166


パッチワークを中心に

小物や草木まで

心安らぐ空間になっていた。0100


昨日が初日だったので

結構なお客様と

こころウキウキの受付嬢(?)。

0199            

スポットライトの明かりが斜めから光り・・・美しいです。

会場0233一面に広がる布の集合!たち

それぞれの布に込められた思いが伝わってくる。

「み~んなそれぞれいろいろなものを抱えているのよ。」

と、先生である彼女は言う。

「そうねえ、一針一針にその思いが込められているのね。

そういう思いをつなぎ合わせて、できあがったパッチワークたち。

縫い手の思いをのせ、縫っていくことで、心の安らぎのあるひと時が得られる、そんなパッチワークなのね。」とそれぞれの方の思いに共感する私であった。

028802550222そう、しみじみ思って、もう一度見渡せば

どれも素晴らしい、針仕事の重みが伝わってくる。

さまざまな細かい展示が素晴らしい。

幸せな気持ちになって、

早めのお昼を食べて解散した。

私のこの仲間にはパッチを極める人が多い。

043下の左のはがきは今日の案内状。

右のはがきは秋に開催されたもう一人の展覧会のもの。(11月東京芸術劇場展示ギャラリーであったもの)

|

« 宇都宮と言えば・・・ | トップページ | お土産は行ったり来たりのみかん狩り »

私と仲間と」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

素晴しい展示を見せていただきました。
ありがとうございました。

ナンキンハゼに下げられた数々も興味あります。
リースと葉っぱのクリスマスカード?
松ぼっくりと並ぶのは木製の聖人?

いつも思います。
いちさんには、本当に素敵なお仲間が沢山おられますね。

投稿: かたつむり | 2012年12月 8日 (土) 15時51分

こんばんは かたつむりさん
パッチワークもさることながら
武蔵野の林のような南京ハゼと野バラの実、
大小の葉っぱに書かれたサンタ
細いリース、大きな松ぼっくりなど
好きなものが飾られていました。
木製の聖人は息子さんの作品です。

自然との混合がすてきでしたよ。
かたつむりさんにも見ていただきたいようです。

いつも思います。
私の持ち物自慢は「友達」です。(含 かたつむりさん)

投稿: いち | 2012年12月 8日 (土) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宇都宮と言えば・・・ | トップページ | お土産は行ったり来たりのみかん狩り »