« シクラメン | トップページ | 『神様のカルテ 3』 夏川草介 »

2012年12月26日 (水)

2歳の子供の、初めてのサンタさん

昨日から

娘のところに一泊で行ってきました。

夫が

マゴッチに本を買う約束をしていたからです。

早めに保育園にお迎えに行き、

4人で手をつないで

足の痛い私にはちょうど良い速さで

歩いて帰りました。

歩きながら

「サンタさん きたぁ?」と聞くと、

少々不安な顔で「きたぁ~たぶんね、あれがサンタなのだね)」

6001サンタさんからのプレゼントは

マゴッチ2号にはプラレールでした。

「すごいねぇ、でんしゃだねぇ」

「ちがうの、しんかんせん!!」

ハヤブサでした。)

「そうっかぁ。誰にもらったの?」

少し考えてから

嬉しそうに「サンタさぁ~ん!」(たぶん、こうして突然プレゼントくれる人がサンタなのだね。)

こうして、保育園からの帰り道の20分で

サンタさんという言葉をすっかり自分のものにしていきました。

片言で「さんたしゃんが くれたのぉ

もう聞いているだけで・・かわいい!てへ、です。

クリスマスのサンタさんというものを

今年、生まれて初めて知った

2歳4か月のマゴッチのこころを

しっかりとみて

ほのぼのと楽しく、嬉しかったです。

50025004パパが帰ってきたら

二人で、その、

サンタさんにもらったプレゼントを見せて…

パパは疲れたなかでも、

必死の演技力?を発揮していました。

非常に楽しいクリスマスを

初めて自覚し経験して、

2歳の頭は爆発寸前、あふれてしまったのでしょうか。

夜、なかなか寝ないで

ママは怒っていました。

ママにはサンタさん来なかったのかな。あはは

|

« シクラメン | トップページ | 『神様のカルテ 3』 夏川草介 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

わが孫、RYUも2歳で~す。
サンタさんのプレゼントは
「プラレール」だったようです。
が、まだ、一人りでは遊べないし…
歳相応のものを探し出すのは
難しいよね、サンタさん!

投稿: ちゃちゃ | 2012年12月28日 (金) 17時53分

ほんとにね。
RYUちゃんは4月生まれだったかな。
同じでしたね。

乗り物派? ロボット派?から
車派?電車派?

好みを知るのは難しい。

本屋さんで「うちの孫、とうじょうしぇんって言うんです。」なんて言って。

まあ、ばばバカと言われても「はいっ!」て堂々という
正真正銘の・・・です。まったく、あはは

投稿: いち | 2012年12月29日 (土) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シクラメン | トップページ | 『神様のカルテ 3』 夏川草介 »